FC2ブログ

気付き・導かれる者へ。 その15

202002230506549d0.jpg



こんにちは、むねです。

いつも、ご覧頂き、感謝します。


今回は、気遣う事と、構う事、です。


皆さんは、ここが、理解しにく点では、有りませんか?


ここまで、読まれて来た方は、世間で云われている、愛とは、

違うと、理解出来て来た筈、です。


しかし、実践すると、躊躇う事も、あるでしょう。


始めは、手探りで、構いません。

少しづつ、気遣える様に成るで、いいと思います。


気遣うとは、、、

相手が、その時に、必要な助け、です。


相手に摂って、余計なお世話に、なっては、いけません。

しかし。

相手が、後に気付き、感謝する場合も、有ります。



構うとは、、、

相手を助長する事、です。


あなたに摂っても、相手に摂っても、、、

無駄な時間、なのです。


だから、こそ。

あなたが、正しい愛を、知らなければ、、、

愛を成せない、のです。



あなたが、霊界の真実を、知り。

神様の考え方を、学ばないと、、、

相手に摂っての、本当の益とは、ならない、のです。


神様を一番に、愛すれば、、、

あなたは、人を、正しく愛せます。


それを、神様が、諭し伝えているのが、、、

成約の御言葉、なのです。



愛する兄弟姉妹へ

むね



追憶、、、


僕は、人に気遣う時、自分の置かれている状況と、

相手の状況を観て、手を差し伸べ、ます。

時には、余計なお世話に、成る時も、有ります。


しかし。

相手は、僕が、気遣った、と感じる。

すると、相手も、周りに気遣う様に、成る。

ケース・バイ・ケース、です。


愛は、循環して、こそ、活きる、のです。


あなたの隣人

むねより



20200223050707f67.jpg
プロフィール

光の騎士 むね

Author:光の騎士 むね
本当の愛を知った時。
あなたは、愛に包まれます。
これが、真実なのです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR