FC2ブログ

モーセの十戒をご存知ですか?

バール


皆さんは、モーセの十戒を、ご存知ですか?


モーセがシナイ山に登り、神様から御言葉が記された石版を

受け取り、その石版・2枚を持って山を降りてみたら民たちは

金の牡牛の像を作り、馬鹿騒ぎをしていました。

それを見たモーセは激怒し、その石版を叩き割りました。



普通に考えて、おかしな話ですよね。

なぜモーセが降りて来るまで、待てなかったのか?


もし、僕が受験生とします。発表の前にドンちゃん騒ぎはしません。

なぜなら、発表が気になり、それどころではないからです。


単純に考えれば、民に悪魔崇拝者が紛れ込んでいて、

民たちをそそのかしたのでしょう。


話を、戻しますね。


モーセは、またシナイ山に登り、神様から御言葉が記された

石版を受け取ります。

しかし、2度目は一枚しか石版を受け取れませんでした。


概要は、こんな感じです。


そして、モーセの時代の民たちが崇めた、金の牡牛は

現在の日本でも崇められております。


・京都の「祇園祭」はもともと牛頭神バアルに幼子を生贄として捧げる悪魔崇拝儀式でした。


いやいや、それとこれは別では?と思う方も

いらっしゃると思います。


しかし、日本は悪魔崇拝の本拠地なのです。


・「天照大神」と「スサノオ」の正体。

・神社仏閣に潜む悪魔たち。


僕は、自分が信じる宗教だけが正しいと、

言っているのではありません。


考え方も、自由です。信仰も、自由です。

しかし、真実は一つです。


コロコロと名前が替わる神様を、崇めるのは

やめにしませんか?



どうか、神様。

目を閉ざした人達が、真実の扉を開け、神様の御慈悲が

与えられますように。

切に、祈ります。

アーメン

ブログランキングに、登録しています。
多くの方に、真実が伝わりますように、
ご協力下さい。
皆様に、神様の祝福がありますように。




モーセ
プロフィール

光の騎士 むね

Author:光の騎士 むね
本当の愛を知った時。
あなたは、愛に包まれます。
これが、真実なのです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR