FC2ブログ

プライドを捨てよ。

らいおん


神様は、いいます。

プライドを捨てよ、と。


これが、男性に摂っては中々至難の技なのです。


世の中では、プライドのない者は恥とされ、

それが男としての生きがいのように扱われています。


それをいきなり、捨てろと言われても、、、となるのです。

僕は、そうでした、、、。


しかし、皆さん。

カインとアベルの、話を聞いた事はありますか?


エデンを追い出されたアダムとエバは兄・カインと

弟・アベルを得ました。


アベルが神様に捧げ物を持って行くと、

神様は喜んで受け取りました。


しかし、カインと捧げ物には目を留めなかったのです。

怒ったカインは、アベルを殺してしまうのです。


それを知った神様はカインを、地上をさまよい・

さすらう者としました。


この話を聞くと、

神様。それは酷くないですか?と、なりますよね。

しかし、これには理由があるのです。


まず、アダムとエバは蛇(サタン)にそそのかされ、

幼きして性交をし、それでエデンを追放されたのです。


その時の子が、兄・カインです。

アダムとエバが、成長して生んだ子が弟・アベルです。


神様に捧げ物をした時に、二人は別々の物を捧げました。


神様はカインに、弟・アベルを建て、そしてアベルと一緒に

捧げ物を持って来て欲しかったのです。


なぜなら天国では、より光輝くものが上にあがるのです。

年功序列・地位や名誉も、関係がありません。


しかし地上では、当時も、今も。

上の者が、下の者を建てる事はとても難儀なものです。


プライドを、捨てる難しさ。

男性としは、大変である事は重々承知しています。


しかし、神様は捨てる事を望みます。

なぜならそれが、神様の方程式だからです。


どうか神様。

全人類が、愛の次元をあげられるように。

切に、祈ります。

アーメン


ブログランキングに、登録しています。
多くの方に、真実が伝わりますように、
ご協力下さい。
皆様に、神様の祝福がありますように。


プロフィール

光の騎士 むね

Author:光の騎士 むね
本当の愛を知った時。
あなたは、愛に包まれます。
これが、真実なのです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR