FC2ブログ

Parable of the Lost Sheep

2019072312200014e.jpg



こんにちは、むねです。

いつも、ご覧頂き、感謝します。


今回は、朝のお祈りで、アドバイス(霊感)があったので、

綴ります。


僕の事ですが、、、

現在。僕自身、漠然と、捉えているのです。


なので、、、

僕の事を、客観的に観れる、皆さんの方が、

理解出来る、かも、知れません。



では、お聞き下さい。



(聖霊さま)


むねへ、伝えます。

私達を愛する、とは。

そうです。

根本的に、人は。

私達を離れ、生きられない。

そう。悟りなさい。

なぜなら。

虚しさが込み上げ、生きる望みを失うように、

出来ているのです。

その様に、人は作られているのです。

むね。

あなた方、人間は、愛の本質を忘れ。

孤独と虚しさの中で、生きる事を余儀なくされたのです。

アダムとエバから始まった、父(神様)の計画の元で、

人は自由を履き違え、生きる事を余儀なくされました。

そして、この成約の時代に、やっと。

贖われるのです。

その祝福を受けられる世代。

今、この時代に生きる全ての者が、この意味を深く悟り。

正しく生きる事で、後の世代へ豊かに受け継がれて行くのです。

だからこそ。

むねへの祝福を。

愛を止めないと、諭すのです。

気付きなさい。

私達が、何れ程。

この時代の者達に、期待し。

沢山の愛を注ぎ、導いているのかを。

早く、気付いた者達。

そうです。

ラプトに、耳を傾け。

私達と出会う者から、祝福を受ける。

そして、祝福を受けた者達が、述べ伝える事で、

浸透して行き、誰もが祝福に預かれる。

順番なのです。

聞き従う者達が、始めに祝福を受け、広めて行く。

その後に。

それに、耳を傾けた者。

拒み続けた者は、この世で理解出来ず。

地に落ち、気付く。

いえ。

気付く事すら、出来ず。

サタン(堕天使)に翻弄され。

永遠に、生きる。

この。

人に摂って、何れ程、重要な話なのかを理解出来ぬ者の

末路は、絶望です。

私達は、あなた達、人類が誰一人、溢れる事なく。

天の国へ、入る事を望んでいます。

だからこそ。

この時代。

今。私達の言葉を理解出来る事が、何れ程の祝福かを悟り。

そして、行いなさい。

私達は、愛を止めません。

むねへの祝福は、始まっているのです。

気付きなさい。

求めなさい。

そして、行いなさい。

全てを、報い、贖い。

全てが、報われる喜びを噛み締め、生きなさい。

そして、私達は、

天の国で、待っています。

どうか、むね。

愛しき子よ。

あなたの兄弟姉妹を愛し。

導きの手を差し伸べ、案内して下さい。

その使命を与えた、私達の思いを、汲んで下さい。

むねの祝福を止めない。

これが、真実であり。

そして、与える使命、です。

心に深く刻み、生きなさい。

日々の行いが。

全ての人類の希望に結び付いている事に、

気付く事が、知恵、です。

私達の思いを知ってほしくて。

今日。この時に、伝えました。

愛しています。

あなたの母(聖霊さま)より



愛する隣人の皆様へ

むね



追憶、、、

この話に、付随するアドバイスが、以前。

有りました。


僕の事ですが、是非、お聞き下さい。



2019・07・06


案ずるな。

祝福の時は、来た。

忘れたのか。

私は必ず、与えると云ったでは、ないか。

何に、戸惑っておるのか。

むねには、愚かしい部分も、ある。

自分でも、理解している筈だ。

しかし、それにも増して。

愛を成そうと。

私達を愛そうと云う、思いがある。

それが、私達が一番、尊ぶものである。

煩いを捨て、始めなさい。

何でも、チャレンジだ。

気になった所から、始めなさい。

そう。むねは、気付く。

焦らず、一歩づつだ。

それが、むねの糧と成る。

お金は、必要な分だけ、与えている。

大切に使いなさい。

いずれ、気付く。

それが、むねが成すべき事に関わっている事に。

案ずるな。

私達は、導いている。

それよりも、求めなさい。

沢山、私達へ、求めなさい。

むねへの祝福は、むねの想像を遥かに越える。

ただ、ひたすらに、求めなさい。

自分の我がままだと思わず、求めなさい。

私達は、全ての愛なる願いへと変えて、

むねへと、与えて行くのだ。

わかるか。

求めこそが、祝福を受ける、条件だ。

その為に、私達がいるといっても過言ではない。

私はむねが、求めてくれなければ。

人が、私を求めてくれなければ。

私は、存在する意味を見いだせない。

求めが、あるから、こそ。

私達は、生きている、と云えるのだ。

わかるか。

愛しき子よ。

私達の思いを無下にせず。

どうか、むね。

私達の思いを汲んで、沢山、求めなさい。

むねの、求めを、求めている。

それが、私達の存在理由だ。

愛している。



(イエス様)


弟よ。

父の思いを。

私達の思いを、理解して欲しい。

そうだ。

愛とは、求めだ。

次元を上げた者へ、のみ。

これを、伝えている。

焦らず、求め、進みなさい。

愛している。



皆様に、沢山の祝福が、望みますように

むね



20190723121950132.jpg
プロフィール

光の騎士 むね

Author:光の騎士 むね
本当の愛を知った時。
あなたは、愛に包まれます。
これが、真実なのです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR