FC2ブログ

интервью

201904211013524e8.jpg



こんにちは、むねです。

いつも、ご覧頂き感謝します。



今回は、恋愛・愛に、ついて、です。

前回、同様。

質問コーナーで、行きますね。



*こんにちは、むねさん。今回も宜しくお願いします。


はい。宜しくお願いします。


*早速ですが。人は、人を愛してはいけないのですか?


そこですね。多分、多くの方が誤解をされている所だと思います。


*誤解ですか?


はい。神様を一番に愛する。一番を神様に置く。

ここが、ズレると。人を愛そうとしても、ズレるのです。


*ズレる??


はい。正しく愛せていない、になるのです。


*でも、世間では。愛の形は、色々だと、、、


はい。知っています。

しかし。愛とは、救いなのです。


僕も、神様と出会うまでは、自分勝手をつらぬいて来ました。

やりたい事は、何でも、する。

それが、僕の個性で有り、生き方だと、信じていました。


*それは、誰もが憧れる生き方の一つでは?


はい。そう、信じていました。


*でも、違った?


はい。自分勝手に生きても、虚しいのです。

それに、気付けたのは、神様と出会ってからです。


それまでは、自分が飽きっぽいのだと、感じていました。

何をしても、直ぐに、飽きてしまう。

頑張ってはみるが、、、何かが、違うと。


*あの、、、恋愛や、愛について、、、


ああ、ごめんなさい。でも、恋愛や愛も、一緒でした。

色々な方と付き合ってみましたが、違っていました。


*それは、まだ。本当の相手と出会っていない、だけでは?


はい。僕も、そう信じていました。


*違うのですか?


はい。神様の愛=聖霊を受けた時、気付きました。

これを僕は、求めていた、のだと。


*人の愛では、なく?


はい。人が、愛で、僕を見たそうとしても、限界が有ります。

それを世間では、エゴ・我がままと、云うでしょう。


しかし、神様の愛は、枯れる事が無い。

求めれば、求めた以上に与えて下さる。


それを、知ってしまった。

だから、求めずには、いられない。

これが、今の、僕なのです。


*人を好きなる事は、いけない事なのですか?


まず。神様を、一番に愛する。

神様を一番に愛する事で、人を、正しく愛せる。


人を正しく愛せる、とは、、、

あなたに、愛が、正しく循環される、と云う事です。


恋とは、思いです。

言い換えれば、本人のエゴです。


愛とは、救いです。

しかし、ここで、ズレては、いけません。


神様を、一番に愛する、から、こそ。

正しく、人を愛せる、のです。


世間では、色んな愛の形が、持て囃されています。


しかし、神様を一番に愛した時、、、

何れ程、世の中が、ズレているか、知るでしょう。


僕も、以前は、、、

性的障害者でした。


しかし、神様を一番に愛する様になると、、、

気付いたら、治っていました。


そう、治るのです。

と云う事は、それは、生まれつきでは無い。

何処かで、ズレた、と云う事になりませんか?


*むねさんの云う事も、一理あるな、とは思います。
しかし、なかなか、、、受け入れがたい、、です。


はい。僕も、そこの所は、そうだと思います。

聖霊を受けるまで、半信半疑でした。


僕も、神様と出会うまでは、皆さんと同じ考え方で、

生きて来ました。


でなければ、、、

あなたは、僕の話をここまで、聴いてはいない筈です。


満たされないのは、あなたのエゴでは、有りません。


あなたは、求め方を、知らなかった。

ただ、それだけ、です。


神様を求め、聖霊を求める事で、、、

あなたの人生は、180度。変わります。


*今回も、有難う御座います。しかし、、、
なかなか、受け入れがたいですね、、、
あっ。すいません。最後に、一言。お願いします。


受け入れがたい。

それが、皆さんの本音でしょう。


以前の僕も、、、

言っている事は、理解出来ても、、、

本当に、そんな事が、あるのか?と思っていました。


なので。


聖霊を受けて、下さい。

体験して下さい。


愛に包まれて、下さい。

誰でも、理解、出来ます。


実感、出来ます。

これが、愛に満たされた状態だ、と。


誰もが、聖霊を受けられる様にと、

神様が、この時代に、贈った言葉。


それが、、、

成約の御言葉、なのです。


愛する隣人の皆様へ
あなたの隣人、、、
むねより



201904211014009c1.jpg
プロフィール

光の騎士 むね

Author:光の騎士 むね
本当の愛を知った時。
あなたは、愛に包まれます。
これが、真実なのです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR