FC2ブログ

剥ぐれた子羊を探し歩く その2

20181004052931122.jpg



こんにちは、むねです。

いつも、ご覧頂き、ありがとうございます。


ご好評の質問コーナーです。

今回も、テーマは、剥ぐれた子羊を探し歩く、です。


では、早速、、、


*今回も、宜しくお願いします。ところで、、、

 今回も、前回と同様に、伝えたい事がある、と?


むね: はい。前回は、上手く伝えきれていない、と

   思いましたので、お願いしました。


*そうでしたか。では、どうぞ。


むね: はい。 剥ぐれた子羊を探し歩く、、、

   山羊の群れの中で、戸惑い。

   それでも、求めて来た。

   そんな、あなた、だから、こそ、、、

   気付く筈です。

   求めていたものが、ここにある、と。


*求めていたもの?


むね: はい。漠然と、抱えていた、違和感。

   あれ?私だけが、そう感じるの?、とか。

   あれ?僕が、間違っているのだろうか?、と、、、

   そう、、、あなたは、気付いていたのです。

   本当の愛に。

   それを、確かめる手段が、なかった。

   ただ、それだけ、です。


*確かめる手段ですか?


むね: はい。正しさを諭せる者が、いなかった。


*正しさを諭せる??


むね: はい。宗教しかり、学校、親、社会。

   綺麗事ばかりで、愛を感じない。

   愛だ、といわれるものは、押し付けに感じる。

   自分だけが、社会と噛み合っていない。


   そんな、感覚で、生きて来られたのでは、

   ないですか?


*なんか、、、わかります。


むね: では、言いましょう。

   あなたは、間違っては、いなかった。

   そう、誰もが、、、

   低い次元の愛しか、知らなかったのです。


   だから、こそ、、、

   あなたは、求めるべきです。


   正しい愛を。

   そして、、、

   あなたが、愛を成す、のです。


   全てを、愛で行う。

   これが、、、

   神様が、あなたに、託す、、、

   使命です。


   生半可な気持ちでは、出来ません。

   しかし、神様と一緒なら、、、

   必ず、出来ます。


   祈りとは、、、

   神様と、繋がる手段です。

   誰もが、出来る。

   究極の奥義です。


   罪が、霊魂の汚れになる。


   僕も、知りませんでした。


   天国とは、愛の世界です。


   正しい愛を、学ばなかった者は、

   天国ですら、、、

   居づらいと、思うように、なるのです。


*えっ?そうなんですか??


むね: あっ。ごめんなさい。僕ばかり、話して。


*いえいえ。どうぞ、どうぞ。


むね: はい。天国が、居づらいと感じる。

   それは、、、

   あの世も、この世、どこを探しても、癒されない。


*居場所が、なくなる??


むね: そう感じて、しまうでしょう。

   折角、天国に行けたのに、

   楽しく思えない、幸せだと、感じ無い。

   だから、、、

   神様は、いうのです。


   現世は、霊魂の母体のようなものだ、と。

   死んでから、霊魂を成長させる事は、難しい、と。


   霊魂の存在を知らずに、生きる。


   それが、無謀だと、思うのは、僕だけでしょうか?


*いえいえ。そんな事ないですよ。知ってしまったら、

  焦りますよね。えっ?私、天国に行ける??って。


むね: あはは。僕も、そうでした。焦りますよね。

   それって、生きて行くうえで、大事な事でしょ、と。


   でも、皆んな、知らずに、生きている。

   なら、、、

   僕は、教えてあげたい。


   神様も、霊魂も、存在しますよ、と。


   正しい霊界の仕組みを知らないと、

   騙されますよ、と。


   世の中のカラクリも、解かれましたよ、と。

   一部の強欲共が、世界を股にかけ、、、

   悪さを、していますよ、と。


   知る事で、あなたは、損をすると思いますか?


*いや、逆に、助かりますよね。この人達が、

 受け継ぎながら、支配してきたのか、と。


むね: あれ?音声動画。聴きました?


*はい。 歴史とか詳しくなかったので、ちょっと、

 難しく感じましたが、、、


むね: 僕も、歴史は苦手です。似たような名前が多くて、

   覚えきれないですよね。


*そうそう。


むね: まあ、そんな、僕でも、、、

   理解、出来ました。

   ああ、、、

   いらん付加価値を付け、権威付けしている、だけだと。


*そうそう。意外と簡単に、理解出来ました。

 何処までも、結び付いている、と。

 でも、、、

 悪魔崇拝で、つまずきました。


むね: あっ。そこですか。なるほど、、、

   日本人は、そこ。ですよね。多分。


*はい。 えっ?悪魔??、て。



つづく、、、


ブログランキングに、登録しています。
多くの方に、真実が伝わりますように、
ご協力下さい。
皆様に、神様の祝福がありますように。


プロフィール

光の騎士 むね

Author:光の騎士 むね
本当の愛を知った時。
あなたは、愛に包まれます。
これが、真実なのです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR