FC2ブログ

剥ぐれた子羊を探し歩く

20181004052909203.jpg



こんにちは、むねです。

いつも、ご覧頂き、ありがとうございます。


ご好評の質問コーナーです。

今回のテーマは、剥ぐれた子羊を探し歩く、です。

では、早速、、、


*今回も、宜しくお願いします。あの、、、今回は、

 むねさんが、伝えたい事がある、と聞いたのですが?


むね: はい。僕の、思いと云うか、、、

   神様に、託された使命と、いいましょうか、、、


*それは、何ですか?


むね: 僕にしか、救えない霊魂が、あるのだ。

   と、諭された事です。


*むねさんに、しか、救えない??


むね: 僕が、特別だ、では、無くて。

   僕だから、こそ。救える霊魂が、ある、と云う事です。


*こそ?ですか??


むね: はい。神様は、一人ひとりに、個性や才能を

   与えています。僕も、あなたも、誰でも、です。

   その、個性や才能を使い、神様の元へ、導いてあげる。

   個性や才能は、神様とあなたが繋がる事で、余す事なく、

   使われて行きます。努力や、思いが、報われる。

   これも、原理ですが、、、神様の祝福です。

   しかし、自分の利得の為に使うのなら、祝福されない。

   分け与え合う、、、

   それが、愛。救いです。


*あの、、、主旨が見えにくいのですが?


むね: あっ。すいません、、、

   僕は、山羊の群れの中で、戸惑う、あなたを、救いたい。 

   あなたが、僕を、見つけ易いように、

   間口を、広げています。


*間口ですか?


むね: はい。今。多くの方が、神様と出会い。

   信仰をし、伝導をされています。

   その中には、工作員も紛れているのが、現状です。


*工作員ですか??


むね: はい。存在します。御言葉を、

   聴いて頂ければ、、、

   理解して、頂けると思います。


   神様は、いいます。

   人を信じる事が、愛では無い。

   人を救う事が、愛なのだ、と。


   ここで、多くの方が、つまずき、ます。


*私も、うんん?と、なります。


むね: あっ。そうでしたか。つまずき、の場所は、

   人それぞれ、あると思います。

   人を信じる。ことが駄目だ、では、なく。

   それが、愛では、ない。と云う事です。


   信じる、とは、、、思いです。

   それを、愛だ、と言うと。押し付け、になる。

   そう。自分勝手な、思いを、押し付ける。

   それを、愛とは、言いません。


*救いが、愛、、、?


むね: はい。世間では。家族が大切だ。

   人を愛する事が、大切だ、と、、、

   しかし、根本が、抜け落ちています。


*根本??


むね: そう、神様と、霊魂の、存在です。

   これを抜きに、人同士で愛し合っても、

   幸せには、なれない。


   なぜなら、霊界の仕組みが、解かれた、からです。

   そう、真実が、明かされた、からなのです。


*それが、真実だと??


むね: あっ。そうでした。まだ、御言葉を聴き始めた

   ばかりでしたよね。


*はい、、、


むね: 聖書も、ちゃんと、読んでいますか?


*はい、、、うん?はい、、、


むね: 聖書は、昔の話に、思えますよね。


*はい。


むね: 聖書を読む、とは、、、

   神様の考え、思考に、近づく為です。

   聖書は、過去の遺物では、ありません。

   成約の御言葉とは、、、

   聖書の封印を解く、約目もあります。

   なぜなら、、、

   人類に送る、最後の御言葉、だからです。


*最後の御言葉??


むね: はい。だから、こそ。

   閉ざされては、いけない、と。中心者を軸に、

   信仰者たちは、必死で、もがいているのです。


*私も、その一人に、なれますか?


むね: 勿論ですよ。あなたの愛が、人類の救いです。

   神様を一番に愛する。そして、その満たされた愛で、

   隣人を愛する、のです。


*救うことが、愛だと、、、?


むね: はい。それが、神様が、諭す。

   本当の愛、です。


*群れから剥ぐれた、子羊を探す、、、と?


むね: あっ。そうでした。主旨が、ズレました。

   でも、結局は、同じなのです。

   僕のブログに、出会い。気になり、読んで見た。

   もしや、、、本当に?と。

   そして、、、神様と、出会う。


   神様に以前、諭された言葉が、あります。


   先に歩く者は、次に歩く者が歩き易い様に、

   整えよ、と。


   僕は、あなたより、先に、神様と、出会った。

   ただ、それだけ、です。


   そして、神様は、愛の方、でした。


*私も、伝導したいです。


むね: はい。是非、お願いします。

   しかし、気付くでしょう。

   自分には、足りないものが、多過ぎる、と。

   それでも、、、

   神様に祈り求め、伝導して下さい。

   そうして行くうちに、あなたは、気付くでしょう。

   ああ、神様が、共にある、と。

   それが、、、

   僕が、今日まで、体験して来た、事なのです。


*むねさん。最後に、ご覧の読者の方へ。

 一言。お願いします。


むね: 僕は、神様と出会うまで。随分と、遠回りして

   来ました。しかし、悟った事があります。

   だから、こそ。出会えたのだ、と。

   今までの思いや、努力が、あったから、こそ。

   出会えたのです。

   あなたも、遅くは、ないのです。

   是非、神様と、出会う、奇跡を、体験して下さい。



親愛なる隣人の皆様へ

むね

ブログランキングに、登録しています。
多くの方に、真実が伝わりますように、
ご協力下さい。
皆様に、神様の祝福がありますように。


プロフィール

光の騎士 むね

Author:光の騎士 むね
本当の愛を知った時。
あなたは、愛に包まれます。
これが、真実なのです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR