FC2ブログ

ご好評の、、、アレです。

20180915060117980.jpg



こんにちは、むねです。

いつも、ご覧頂き、ありがとうございます。


ご好評の、質問コーナーです。


では、、、さっそく、、、


*むねさん。神様と出会う前は、どんな方だったんですか?


むね: どんな??


*性格といいましょうか、考え方とか?


むね: そ~ですねぇ、、、。たとえば。

   人なんて、所詮。自分勝手な生き物だ、

   と云う人がいます。

   僕は、少し違って。

   気遣わないと、好き勝手が出来ない(上手くいかない)

   と、考え?いや、そう感じていました。


*気遣わないと、好き勝手が出来ない??


むね: 簡単に言いますと、、、

   周りがあっての、自分だ。なので、周りの人に

   僕は気遣う事に、心がけた。かな。


*えっ?むねさんて、意外といい人だったんですか?


むね: おいおい、、、まあ、気遣う人ではありました。

   でも、散々、好き勝手に生きて来ました。

   なので、実の親・妹には、頭が上がらないのが、現状です。


*要は、自分の求める生き方をして来たと、

 云う事ですよね?


むね: そうですね。なるべく、、、ですけど。


*多少の不満はあっても、充実していたのでは?


むね: 傍からは、そう見えていたでしょう。

   しかし、僕の心の隙間を埋める事は、出来ませんでした。


*心の隙間と、云うよりは、、、贅沢では?


むね: そうですね。色んな境遇の方がいて、思う様には、

   生きられない事も知っています。

   しかし、求めました。

   求めずには、要られなかったのです。

   我がままと、捉える人もいるでしょう。

   しかし、僕が求めたものは、、、

   思いを伝えたい。形にしたい。だったと思います。


*思います??


むね: はい。神様と出会ってからは、変わりました。


*形とは、どんな?


むね: そうですね、、、バンドではヴォーカルをしていま

   したので、歌詞で、歌で伝える。

   そして、愛を求めました。


*バンドマンで、ヴォーカルをしていたら、モテたのでは?


むね: よく言われるのですが。モテた記憶がなかったです。

   バンドが解散した後に、メンバーに言われたことは、

   お前は、アホだ、と。おいおい、と思いましたが、話を聞くと。

   ライブの打ち上げと、云うのがあります。

   一緒に共演したバンドや、お客さんなどと、する飲み会です。

   僕は、そこで打ち上げに来てくれたお客さんにモテナシをします。

   割と、僕の周りは男だらけで、いつも、アホな話をして盛り

   上がっていましたよ。

   メンバー曰く。それが、アホだと。

   なぜなら、日々、バンドの為に、身を焦がし。ライブで、

   それを見せ。自分に興味を抱いた、女性がそこにいるのに、

   なぜ、口説かない?と。

   あはは。ごもっとも、と。


*むねさんは、抜けているんですね。


むね: おいおい。まあ、そうなんでしょう。それに、

   メンバーが言うには、お前に気がある女性は、いっぱい居た、と。

   ガーン、でしたね。


*あはは。本当に、抜けてる。


むね: でも、僕は、満足していました。自分と云うものを

   表現し、観た人が、何かを感じてくれる。それだけで。


*本音は?


むね: 何んで、メンバーはモテて、僕の周りは、男だらけ?と。

   あはは。でも、それはそれで、楽しかったですよ。


*話は、変わりますが。以前、霊魂を観たと??


むね: はい。多分、、、いや。初めて聖霊を受けた時に、

   受けた感動(霊感・アドバイス)なので、本当でしょう。


*霊魂て、イマイチよく解らないのですが?


むね: 霊魂は霊体です。見えませんけど、あなたの

   脳と繋がっています。 幽体離脱の正体もそれです。


*仮にあるとして、実感、出来ませんよね?


むね: いえいえ。心の隙間、、、虚しいと感じる時、

   霊魂が苦しんでいるのです。僕は、神様と出会うまで、

   心の飢えや渇きを満たす事は、出来ませんでした。


*神様と出会って、満たされた、、と?


むね: はい。本当の愛を知った。ですかね。


*本当の??


むね: 僕は、愛を女性に求めました。しかし、、、

   埋められない。これは、我がままや、贅沢では?と思い、

   色んな人に相談して見ました。色んな女性とお付き合い

   してみましたが、僕の求めた愛とは、違っていました。


*むねさんは、女性に何を求めたのですか?


むね: 漠然と、でしたが、、、導きの愛だと思います。


*それは、母親的な??


むね: いえ。違います。母親の愛は、構う愛ですよね。

   そうじゃ無くて、、、導かれる愛です。

   でも、はっきり理解出来たのは、神様と出会ってからです。


*理解出来たとは?


むね: 人を導くのは、人で無く。

   人を導けるのは、神様だけだ、と。


*神様、抜きでも世の中は、回っていますよね?


むね: 僕も、そう感じていました。いるわけが、無いと。

   しかし、神様と出会い。知った時。人類への深い愛に、

   涙が、止まりませんでした。


*何で知ったんですか?


むね: 御言葉です。中心者を通し伝えられる神様の心情です。


*その方の、妄想では?


むね: 皆さんが、戸惑うのは、ここですよね。

   誰もが、始めは戸惑います。しかし、その言葉は、

   日々、次元が少しずつ、上がって行きます。

   人の頭で考えるのは、無理です。

   物書きをしている人は、気付く筈です。

   こんなにも、構想が浮かんでくる筈が無いと。

   僕も、ブログで、小説を書いていました。

   のっぺらぼう むね と云うタイトルです。

   探せば、出てくるかもしれません。

   人の考える次元と云うのは、一石二鳥では、、、

   上げられません。

   なぜなら、そこには、努力や信念が、入り込むからです。

   御言葉は、人の考え付くものでは、ありません。

   これが、真実です。


*そうそう。私、朝のお祈りを、してみたんです。


むね: どうでした?



明日に続きます、、、


ブログランキングに、登録しています。
多くの方に、真実が伝わりますように、
ご協力下さい。
皆様に、神様の祝福がありますように。


プロフィール

光の騎士 むね

Author:光の騎士 むね
本当の愛を知った時。
あなたは、愛に包まれます。
これが、真実なのです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR