FC2ブログ

癌と呼ばれるものの正体とは、、、○ 追憶、、、

20180909051953991.jpg



悪性の腫瘍は、あります。


おいおい。何を、今さら??

癌は、やっぱり、あるんかい!


いえいえ。

癌という病気は、存在しない、のです。


うん???

と、なりますよね。


しかし、ここを正しく、理解していないと、、、

騙されます。


なので、簡単に説明します。


悪性腫瘍の正体は、、、

大きくなる、なった、腫れ物です。


大きくなり過ぎた腫れ物は、各器官に影響をあたえる

場合があります。 

その場合は、切除する。


殆どの腫瘍の場合。 放って置けば、無くなります。

なぜなら、体内でも、細胞はドンドン新しくなって行くからです。


要は、できものが、出来た時に、放って置いたら、治った。

それが、体内でも、繰り返されている。


体内のいたる所で、繰り返されています。

それを、レントゲンを撮り、見つけ、癌という病気だと

診断する。


癌の転移とは、死滅した細胞や腫れ物が各所で、

その時、たまたま、レントゲンに、写し出された。

ただ、それだけです。


なので、放っておいたら(治療を辞めたら)、

奇跡?的に癌?が無くなった人達が、現れるのです。



これが、癌という病気の、カラクリです。




追憶、、、


○「ガン」になりやすい性格って?


○山形県の町で日本初の“がん探知犬”による検診を導入!



もう、茶番に付き合うのは、やめにしませんか?



愛のある、拡散を、宜しくお願いします。



ブログランキングに、登録しています。
多くの方に、真実が伝わりますように、
ご協力下さい。
皆様に、神様の祝福がありますように。


プロフィール

光の騎士 むね

Author:光の騎士 むね
本当の愛を知った時。
あなたは、愛に包まれます。
これが、真実なのです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR