FC2ブログ

私と共に、愛を成そう。

2018060704130925a.jpg



僕は、音楽を作っているのですが。

いざ、作ろうとすると上手く行かない。

あれ?と思い。


朝のお祈りの時に、神様に相談してみました。

すると、、、



むね。自分だけで、やろうとするな。

せっかく、私が導き、共に作ろうとして来たものを、

最後は自分だけで、やろうとしている。

そして、行き詰まり。私を、かえりみた。

そうだ、むね。

私と、一緒に作って行こう。

むねのやりたい事を私は、叶えてあげたい。

しかし、むねの考え方だけでは、

行き詰まり、立ち止まる。

私と、共に生きよう。

いつも私を、感じて生きてほしい。

人と私との関係は、そうやって深く結ばれて行くのだ。

むねに、愛を問う。

そう、むねの愛は、私のものだ。

愛とは私が与え、育み、収穫し、共に分け与え合う、

人類の共有の財産だ。

むねの愛を、私にささげなさい。

私はその愛を、何十倍にして返してあげよう。

私と共に、愛を成そう。

愛してる。



これは、僕・個人に宛てた神様からのアドバイスです。

啓示ではありません。


神様は、あなたの求めを、待っています。

新婦である、あなたの笑顔が、、、

神様の喜びです。



どうか神様。

義人の祈りをお聞き下さい。

悪がはびこる世界を終わらせて下さい。

誰もが、分け与え合う世界を望みます。

切に、祈り・求めます。

愛しています。

アーメン


ブログランキングに、登録しています。
多くの方に、真実が伝わりますように、
ご協力下さい。
皆様に、神様の祝福がありますように。


プロフィール

光の騎士 むね

Author:光の騎士 むね
本当の愛を知った時。
あなたは、愛に包まれます。
これが、真実なのです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR