fc2ブログ

指針はもう示されている。そう。全ては、あなた次第なのです。

20240228100033c68.jpg



こんにちは、むねです。

いつも、ご覧頂き、感謝します。



今回の二つの御言葉は、、、

信仰(神様を一番に愛する)、とは、

何処を、目指すべきなのか。

何が、必要とされるのか。


云わば、、、

あなた(人類)の、進むべき道が、

指し示された、御言葉です。


*信仰を始めた方へ。

云わば、、、

僕は、御言葉と共に、歩いて来た、のです。

(半年・遅れでスタートしました)


そして、あなたは、幾らでも、短縮できる、のです。

この意味と、価値に、早く。気付いて下さい。


信仰を始め。

半年で、十二弟子に選ばれた方もいる、のです。


その場、限りの、手助け(救い)は、、、

神様(信仰)無しでも、出来るでしょう。


しかし。本当の救いとは、何でしょう?


そうです。

神様と、結ばれる事(疎通し生きる事)、

では、ありませんか?


一人ひとりが、神様と疎通し(聖霊・霊感を受け)、

神様と共に、生きる、から、こそ。

義人(救われた者)は、希望のある道を、歩ける、のです。


死後も、続く、のです。

生まれ変わりは、ありません。

あなたは、あなたのまま、生きる、のです。


言い方は、悪いですが、、、

腐った性根のまま、なら、、、

死後も、腐った性根のまま、永遠と生きる、のです。


虚しさを抱え。死後を、迎えたなら、、、

あなたは、永遠と虚しさを抱え、生きる、のです。


神様は、仰った。

「この世(現世)は、霊魂の母体のようなものだ」、と。


そして、、、

「死後。霊魂の成長は難しい。ほぼ、無理だ」、と。


現世で見かける、幽霊たちが、、、

足が無かったり、体が欠損していたりしてします。


そうです。

霊魂の成長が、未熟なまま、肉体から離れた(死んだ)、

から、です。


仮に。その霊(幽霊)が、現世(この世)から、

離れたとしても、、、

霊界の階層に、振り分けられます。


どんな階層に、振り分けられると、思いますか?


そうです。

あなたの想像、通り、です。


あなたは、天国とは、どんな所かを、、、

「もう。知っている」、のです。


神様と、出会わなければ、、、

誰一人。報われない、のです。


それが、霊界の真実、です。

(この世は、霊界の一部、です)
(死後も、この、現世の為に、生きる事と成る)
(天国とは、救いの国、、、)
(救いの為に生きる者が集う場所、なのです)


伝道とは、、、

相手を、神様へと、繋げてあげる事です。


そして。

神様が、最も(一番)喜ぶ事が、伝道、なのです。


だから、こそ。

伝道をする者へ、神様の力が臨む(働く)、のです。


伝道とは、あなたの愛(義)、そのもの、です。

あなたの心が、顕(あらわ)に成った、と言ってもいい。


*相手に、躓く石を、置かないで下さい。


そして、躓く石を見つけたなら、、、

その躓く石を、退かして、あげて下さい。


道なき道を、歩いている者も、いるかもしれない。

ならば。あなたが、看板(矢印・目印)を立てて下さい。


道が、舗装され。その看板が必要となくなるかも、しれない。

それでも。あなたの立てた看板に、

救われる者は、必ず。いる、筈です。


僕が、このブログ(伝道ブログ)を、始めるにあたり。

神様から、指針(心得)を、

与えられた(霊感・アドバイスを受けた)、のです。


「先に歩く者は、次に歩く者が、歩き易い様に、道を整えよ」、と。



20240228100028eb7.jpg



目指す道(指針)が、ある(示されて来た)から、こそ。

僕は、迷わず。歩いて来れた、のです。


*中心者が伝えて来た、御言葉、然り、です。


「あなたは、神様の愛を、誤解していた。」

「そして、サタンの存在を、甘く見ていた。」

(僕も、そうです)


だから、こそ。

僕は、伝えずには、いられない、のです。

それも、また。僕の原動力、なのです。


僕は、朽ち果てる、看板でも、かまわない。


しかし、僕は知っている、のです。

その愛(僕の行動)を、神様は、決して、

無下にはしない、事を。


「中心者と心情を、合わせて下さい。」

それが、最短・最善の道、なのです。


クリスチャン達が、望んで来た道を歩ける、のです。

「イエス様が、生きている時代に、生まれたかった」、と。


そうです。

あなたの目の前にある、現実。

それが、あなたの真実、です。


どうか。こんな僕など、早く。追い越して下さい。


そして、あなたが、僕に、手を差し伸べて下さい。

僕は、その為に、、、

あなたに、全てを、分け与えて来た、のです。


僕の救いとは、、、

あなたの、切り開く道、の事です。


「成約の時代に、派閥は、存在しません。」

派閥は、必要がない、のです。


なぜなら、、、

聖書の封印は、解かれ。

そして、新たな律法が、与えられた、から、です。


「愛の無い言動。全てが、罪だ」、と。

「低い次元の愛を、罪と定めた」、と。


「全てを、愛で行いなさい。」

それが、地上天国(礎)、なのです。



因みに、、、

僕は、いつも。信仰されていない方へも、

伝えています(必ず、意識して伝えています)。


信仰されていない方は、知りたい、筈なのです。

僕が、そうだった、ように。


信仰を始めたから、といって、、、

直ぐに、祝福と恵みに、満たされる、、、

そんな事は、ありません。


*コツコツと積み上げて行く、以外の道は、

ありません。

(何をするにも、同じ、なのです)


「ただ。時間は、幾らでも、短縮できる。」


神様の心情を、求める事(愛する事)に、

貪欲(どんよく)だって、かまわない。

(それが、罪だと、思いますか?)


逆に、あなたは、足りな過ぎる、のです。


求めて、いいんです。


だから、こそ、、、

「求めなければ、与えられない」

これ、こそが、まさに。奥義の中の奥義。

究極の真理、なのです。


*言葉に、囚われないで下さい。

真理(神様の考え)、とは、、、

あなたを活かすもの、です。


神様の考えを、学び。吸収する事で、、、

「神様の心情が、汲み取れるように成る」、のです。



神様の心情を、汲み取る。

それが、聖霊を受ける、カギであり。

神様を愛した、証(あかし)、なのです。


(僕は、定型文を載せているつもりはありません)
(本当に、ここが、必要・重要だから、こそ)
(何度も、伝え続けて来た、のです)


あなたの隣人

むねより

--------------------

2024年2月26日(月)

聖霊の歴史とは伝道の歴史だ。伝道する人に聖霊が激しく下り、天の賜物が豊かに与えられて超人的な働きをし、実際に多くの人々を救っていくことができるだろう。


2024年2月27日(火)

中心者と一体になって御心を成す人がどれだけ現れるかで、神様の歴史がどれだけ壮大に成されるかが決まる。(自分の主義主張を貫き、自分の都合を優先して主の歴史が成されるだろうか。自分の欲やわがままを押し通して主の歴史が成されるだろうか。)

○朝の祈り会、および有料記事のパスワードのご購入

--------------------

20240228103219f07.jpg

神様を信じて祈ることで、一刻を争う中、

膨大な作業をあっという間に

終わらせることのできた奇跡的な体験


(十二弟子・サキさんの証)

--------------------




20240228100032b5a.jpg
プロフィール

光の騎士 むね

Author:光の騎士 むね
本当の愛を知った時。
あなたは、愛に包まれます。
これが、真実なのです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR