fc2ブログ

中心者から学ばないで、他の誰から学ぶというのですか?

20240221083409e42.jpg


こんにちは、むねです。

いつも、ご覧頂き、感謝します。



今回の御言葉は、去年の年末に伝えられた御言葉です。


神を信じるほとんどの人が、
神様を愛している気になっているだけで、
実際には神様が喜ぶように愛することができていない。


自分(私)は、やっている。

自分は、正しい。

自分は、間違っていない。


神様を愛する事が、、、

神様に聞き従う事が、、、

そんな簡単な事だと、思いますか?


愛の無い言動。全てが、罪、なのです。


「全てを、愛で行いなさい。」


本当に、あなたの言動。全てが、、、

神様の喜ぶ事でしょうか?


僕自身。大罪は、犯しません。

しかし。日々、小さな罪は犯してしまう。

(盗みとか、騙す事はしません)


そうです。

愛の無い言動を、意図せず。してしまう事がある。


「愛の無い言動。全てが罪なのだ」

僕は、この言葉(御言葉)を、聴いた時。


いやいや。僕には、無理だ、と思いました。


しかし。御言葉を学んで来た、僕は、こうも思った。


今。出来ているかが、問題ではない。

出来るように、努力して行く事に、こそ。

意味や価値がある(生まれる)、と。


それは、御言葉の中で、中心者が散々、伝えて来た事だった。

謙虚さや、気遣い。そして、構う事が愛ではない、と。

色んな角度から、御言葉を通し伝えて来た事だった。


その言葉(考え・思い)が、僕の心にも湧いて来た。

曰く。

御言葉を学び。実践する事で、僕の考えとして浮かんで来た。

そうです。血肉と成っている、と云う事です。


中心者から、学んで下さい。

一つひとつの言葉。行いには、、、

「必ず。意味がある」、のです。


神様からの使者。

日々、啓示を受ける者(中心者)とは、、、

それ程。人類に摂って、尊い存在だ、と云う事です。


僕は、あなたに、、、

強要したりは、しません。


しかし。これが、悟れない限り。

聖霊は、閉ざされます。

(御言葉を聴いても、悟れなく成る)


だから、こそ。僕は、、、

「羊を探しています。」

「心から、神様を愛せる人を探しています」

と、言い続けて来た、のです。


今。あなたが、沢山のもの(才能・個性・肩書き)を、

持っているのかが、問題では、ありません。


心から、神様を愛せる者を、、、

神様は使う(育てる)、のです。


それが、神様からの恵みや祝福、です。


世の仕事とは、違う、のです。


神様の為に、働いた報酬。

それが、神様からの恵みや祝福、です。


しかし。神様は、どんな小さな事でも、

拾い上げ、報いて下さる、のです。


だから、こそ。

愛の無い言動は、するな、と。

全てを愛で、行いなさい、と。


そして、構う事が愛ではない、と。

(実は、これが、重要なのです)
(これが、悟れないと、正しく愛を成せない)
(曰く。循環・還元しない、のです)



そして、中心者は、人類の雛形、なのです。


中心者が、虐げられれば、、、

人類も、救いを逃す(虐げられる)、のです。


「これは、原理であり。摂理です。」

洗脳や崇拝とは、別の話です。


曰く。

霊界の摂理。天の法、なのです。


だから、こそ。

あなたに、聞いて来ました。


使者の意味を、ご存知ですか?、と。


使者を軽んじては、いけません。

そして。神様が育てた、使者、なのです。


神様の心情を、知り。

人である、あなたの心も知っている、のです。


神様に似て行く。

神のように成る、とは、、、

神様の考え・思考を身に付ける、と云う事です。


それが、一番、人類で出来ているのが。

会得した者が、中心者だ、と云う事です。


中心者から、学ばずして、誰から学ぶと云うのですか?


僕は、中心者を、崇拝して下さいと、

言ってる訳では、ありません。


中心者とは、尊い存在だ、と言っている、のです。


そして、僕は、、、

中心者の、愛で、救われた、のです。


ラプト理論も、中心者の愛、です。

(この意味。分かりますよね?)


そして、まさに、、、

成約の御言葉も、神様の愛であり。

中心者の愛(義)、です。


高慢な者は、その鼻を、神様がへし折ります。


自分(私)は、やっている。
自分は、正しい。
自分は、間違っていない。



202402210834097c8.jpg



謙虚さを忘れた者に、聖霊は臨みません。


なぜなら、、、

神様は、へりくだる方、だから、です。


へりくだる、とは、、、

人を見下さない、と云う事です。


愛とは、救い、です。


あなただって、未熟な時はあった、筈です。

悟れず、悩んでいた事も、あった、筈です。


それなのに、、、

自分さえ良ければ、それでいいんですか?


それで、神様は、喜びますか?

それで、神様を愛していると、言えるのですか?


僕は、偉ぶっている訳では、ありません。

中心者から、学んでいる、のです。


その為の、御言葉(日々の啓示)では、ありませんか?


成約の御言葉は、神様の愛と、

中心者の愛(義)が、散りばめられた言葉、です。


まさに、、、

「神様を心から愛せる者は、自ずと。

中心者を愛せる」、のです。

(中心者の愛が、理解出来る)


*聖霊さま、とは、、、

女の神であり。

神様の一番、傍(側)で、支えて来た存在、です。


傍で支える、には、何が必要だと、思いますか?


神様は、王の王です。

如何様にでも、出来る、のです。


聖霊さまが、神様を宥めていなければ、、、

当の昔に、この人類は、滅ぼされていた事でしょう。

(地球と呼ばれる、氷に閉ざされた監獄・地区)


中心者は、「人類の救いの為に、祈って来た」、のです。


誰よりも一番。祈って来た、から、こそ。

中心者と成った(神様が選んだ)、のです。


*見えない神様を愛する、とは、、、

どう云う事だと、思いますか?


なぜ。一番の教理が、、、

「神様を一番に愛しなさい」、なのか?


なぜ。二番目が、、、

「隣人(兄弟姉妹)を愛しなさい」、なのか?


気付き・悟るのは、、、

あなた自身、なのです。



神様の心情を、汲み取る。

それが、聖霊を受ける、カギであり。

神様を愛した、証(あかし)、なのです。



因みに、、、

今回の記事(内容)は、信仰をされていない方の方が、

分かり易い、かも、しれません。


客観的に聞ける・見れる。


信仰をし、悟れていない時は、、、

思考が、空回りする、のです。


どんどん、御言葉が、悟れなく成って行く、のです。

そうです。聖霊が受けられない・受けにくく成る。

悪循環が始まる。抜け出せない。


僕も、何度も、体験しています。
(自慢できませんが、、、)


そんな時、僕は、、、

中心者が伝えた(教えてくれた)、詩篇を読む、のです。


詩篇とは、、、

ダビデの祈り(求め)が、沢山綴られています。

へりくだり、そして、信じ求める。

その、神様への愛が、綴られています。


心を、落ち着かせて下さい。

悟る為に、御言葉・中心者は、ある、のです。


あなたを、見下す為に、中心者はいるでは、ありません。


あなたへ、分け与える為に、中心者はある(いる)、のです。


あなたの、救いを望んでいるのも、中心者です。

なぜなら、、、

中心者は、あなた(人類)を、愛している、のです。


でなければ、、、

祈れない、のです。


苦痛に耐える事が、信仰では、ありません。

(信仰は、我慢大会では、ありません)



神様の心に、叶う(届く)、祈りを、捧げ続けて来た、

から、こそ。神様が、選んだ(与えた)、のです。


聖霊(神様の愛)を、誰よりも、受けて来た、

から、こそ。神様が、与えた(任命した)、のです。


聖霊(神様の愛)を受ける、スペシャリスト。

それが、「中心者の正体」、です。


だから、こそ。

現在。多くの方が、日々。

聖霊を受け・感じ、生きられるように成れた、のです。


そして、僕も、日々。聖霊が受けられるように成れた、

その一人、なのです。


だから、こそ。

伝えずには、いられない。

分け与えずには、いられない、のです。


それが、僕の伝道(愛)、なのです。



あなたの隣人

むねより

--------------------

2023年12月28日(木)

神を信じるほとんどの人が、神様を愛している気になっているだけで、実際には神様が喜ぶように愛することができていない。日々、神様を愛する挑戦をし、練習をしてこそ、実際に神様を愛することをマスターし、祝福と恵みの中で生きられるのだ。(人は何を上達させるかで運命が変わってしまう。)

2023年12月31日(日)

義人たちが中心者の考えと心情をきちんと学び、中心者と同じ考えと心情をもって行うなら、神様の歴史は成功するだろう。しかし、義人たちが中心者の考えと心情をきちんと学ばず、中心者と違う考えと心情をもって行うなら、神様の歴史は失敗するだろう。

○朝の祈り会、および有料記事のパスワードのご購入

--------------------




2024022108340684f.jpg
プロフィール

光の騎士 むね

Author:光の騎士 むね
本当の愛を知った時。
あなたは、愛に包まれます。
これが、真実なのです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR