fc2ブログ

ラプト理論とは、神様が、中心者に解かせたのです。

20231205075615213.jpg



こんにちは、むねです。

いつも、ご覧頂き、感謝します。



*信仰を始めた方へ。


御言葉を学ぶ事・信仰する事は、好きだが、、、

ラプト理論(この世の事)は、ちょっと、、、

と云う方もいるでしょう。


しかし。ラプト理論を学ばなければ、、、

この世の事も、知らなければ、、、

伝道すら、ままならない、のです。


云わば。

霊界(神様)の事を正しく伝える事が出来ても、

この世の事で、騙されている、なら、、、

あなたは、真実と。時に、嘘をバラ撒く事と成る。


それで、あなたは、伝道が進むと思いますか?

逆に、あなたが伝道される立場、なら、、、

どう、思いますか?


「万物主管」や「神の栄光を現す」事を、

難しく、捉えては、いませんか?


簡単では、ありません。

しかし、難しい事、では、ありません。


あなたは、これまで、、、

物事を難しく捉える、教育をされて来た、のです。


いわゆる。洗脳であったり。

思考の停止を、余儀なくされて来た、のです。


「僕も、然り」、です。


だから、こそ。

ラプト理論と出会う(知り・理解する)と、

目からウロコが落ちる。


そうです。

思考が正常に、動き出す、のです。


神様は、「この世のものを捨てなさい」と諭す。

曰く。この世のものに、執着するな、と云う事です。


しかし。神様は、こうも仰る。

「神の栄光をあらわしなさい」、と。

曰く。突出する者と成りなさい、と。


しかし。突出していれば、、、

それだけで、良いのか?


伝道する者が、世の事がチンプンカンプンでは、

相手は、どう思うでしょう?


伝道する相手は、世の人、なのです。


御言葉と一緒に、ラプト理論を学んで下さい。

世界宣教も、始まって行く、のです。


曰く。御言葉と、共に、、、

ラプト理論も、世界中へ広がって行く、のです。


神様は、仰った。

「霊肉のもの、両方、与える」、と。


そうです。

もう、あなた(人類)は、与えられている、のです。


そして、神様は、仰った。

「義人たちには、増し加わって行く」、と。


*「賢く成りなさい」(聖句)


賢さとは、、、

周りが理解出来ない事を、さも。

自分は理解していると自慢する事、ですか?


僕は、伝道する時も。普段も。

相手に、何かを、伝えたい時は、

「相手が理解しなければ、意味が無い」、と思い。

伝えています。


相手の力量にもよりますが、、、

しかし。相手が、、、

少しでも、理解出来るようにしたい。


その努力を怠ってはいけない気がするのです。


そうです。

中心者がして来たように、、、


神様は、全知全能の神、です。

霊界・この世(地上)を統べる。

王の王、なのです。


その神様が、へりくだる、のです。


曰く。あなたは、何様ですか?


へりくだる、とは、、、

人を見下さない、事です。



20231205075615a9a.jpg



そして、神様は、仰った。

本当の愛とは、、、

気遣う事であり。構う事ではない、と。


そして、、、

分け与え合う事であり。

感謝し感謝される事だ、と。


あなたが、ラプト理論を難しく思う(捉える)のは、、、

この世の中が、難しいものだ、と思っている、からです。


この世の中は、難しく、ありません。

簡単でも、ありませんが、、、

「絶妙なバランスの上に成り立っている。」


それが、神様が作り与えた世界、なのです。


あなたは、御言葉は学んでいる。

しかし、この世の事は、疎(うと)い。


それでは、、、

霊界の知識も、半減してしまう、のです。


僕は、オカルトに興味があり。

学んで(独学)来た、から、、、こそ。


御言葉を学んだ時。

霊界と、この世の情報が、鮮明に成った。

曰く。

真実と嘘を、見分ける事が出来る様に成った、のです。


片方だけでは、、、

それこそ。難しい、のです。

「至難の業」、なのです。


あなたは、スペシャリストですか?

あなたが、何かを成した、スペシャリストならば、

僕は、何も言いません。(成功の法則を知っている)


ラプト理論とは、、、

真実を求めた者が、誰もが、求める事の出来る、

云わば。人類(庶民)の知的財産、なのです。


世界でも、通用する、のです。


世界と云うと、萎縮する人もいるかも、しれません。

しかし。言語が違う、だけ、です。


考える事も、差して変わらない、のです。


それを、僕は、「音楽を楽しもう」で、

証明して来たでは、ありませんか。


そうです。

人種は違えど、考える事は、差して変わらない、のです。


曰く。

「共有し合える」 「心を合わせられる」、のです。


ラプト理論を、学ぶ、とは、、、

一語一句、漏らさず、覚える(記憶する)、のでは、なく。


初めは、大雑把でも、いいのです。

概要を掴む。


その後に、細かく、学んだ方が、

理解が早いと思います。


概要が見えて来ないと、、、

事ある毎に、躓きまくる、から、です。


すると、、、

覚える・考える事が、面倒臭く成る、のです。


まずは、あなたの概念を、捨てて下さい。


「あなたは、難しく、思わされて来た。」

ただ、それだけ、です。



因みに、、、

僕は、信仰れていない方にも、読んで欲しい。

そう、思い。いつも、記事を綴っています。


相手に摂ってのキッカケは、何処にあるのか、

分からない。


そして、信仰されていない方は、知りたい、のです。

何を学び、何に躓き、何を得たのか。

それが、知りたい筈、なのです。


信仰をする、以前の、僕のように、、、


そして、このブログは、伝道ブログであり。

僕の信仰日記にも、成っています。


学びとは、本来。楽しい、筈なのです。

「わくわくする」、のです。


神様の事を一生、学んでも、尽きない、のです。

なぜなら、、、

神様もまた、学んでいる(成長している)、から、です。


「学び(成長)に、終わりはない」、のです。


それが、成約の聖句(御言葉)、なのです。



あなたの隣人

むねより

--------------------

2023年12月4日(月)
神様の仕事を成すためには、霊肉ともにどこまでも知能が高くなければならない。霊的な知能が高くなければ、サタンに勝利することができないし、肉的な知能が高くなければ、万物を主管することができず、神様の栄光をこの地に現すことができないからだ。

○朝の祈り会、および有料記事のパスワードのご購入

--------------------




20231205075612134.jpg
プロフィール

光の騎士 むね

Author:光の騎士 むね
本当の愛を知った時。
あなたは、愛に包まれます。
これが、真実なのです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR