fc2ブログ

僕が、霊界の扉を開けた時の話をしましょう。

20231204084125b2b.jpg



こんにちは、むねです。

いつも、ご覧頂き、感謝します。



今回の話は、一例として聞いて下さい。


僕は、信仰する以前に、光る小人を見ました。

そして、始めて聖霊を受けた時に、、、

その事が、ふと、頭に浮かんだ、のです。


その時、始めて気付いたのです。

あれ(光る小人)は、僕の霊魂なのだ、と。


始めて、聖霊を受けた時、、、

他の事など、考えられません。

その出来事で、胸がいっぱいで、、、

それどころではない、のです。


そんな時に、頭に浮かぶ。

そう。何らかの、意味があった、と云う事です。


そして、僕は、光る小人が僕の霊魂だと気付いた時。

恐怖した、のです。


なぜなら。本来の霊魂は、、、

等身大、と御言葉で伝えられていたのです。


そして、僕は、思った。

このままでは、僕の霊魂が消滅してしまうのではないか?


焦りと不安が、過(よ)ぎった、のです。


僕は、ヤバイ、と思い。

まずは、霊魂を等身大に戻す試みをしてみた、のです。


朝の祈りの中で、僕は始めてみました。

イメージをしました。

光る小人をまず、イメージした、のです。


実際に見たものなので、難しくはありませんでした。


次に。

その霊魂が、少しづつ、大きく成るイメージをしました。


これが、難しいのです。

言葉で云う程、進まないのです。


なので、僕は、毎日。少しづつ、やって行きました。


僕の中のイメージ(光る小人)が、どんどん元気に成って行く。

そして、僕の周りを馬(小人サイズ)に跨り。

宙に浮き、駆け回っていました。


そんな、ある日(朝の祈りの時)。

突然。僕は、暗闇にいた(呼ばれた)、のです。


真っ暗です。

僕が、不安に成って、辺りに意識を向けると、

そこに。等身大の白い人(人型)がいました。


真っ暗な中。僕は、その白い人に、手を引かれた??

連れて行かれた??僕が付いていたった??

あっと言う間の、出来事でした。


光りの空間へと、抜け出た、のです。


その体験をした、後から、、、

霊界が、鮮明に成った(ビジョン)、のです。


始めて、見た階層(霊界)は、、、

とても、のどかな所でした(楽園??)。


それから、霊性が高まった、と思います。

三位から、霊感(アドバイス)を受けたり。

様々なビジョンを見せられたり、、、


しかし。

全ての、前提は、、、

僕は、成約の御言葉を学び、ながら、行った。


曰く。

僕の土台には、成約の御言葉があった、のです。

命綱、とも言っていいでしょう。


なぜなら、、、霊界の扉が開いた時。

様々な体験をする、のです。


僕は、サタンに顎を殴られた話も、

霊界の扉を開いた後に、起こった、のです。


曰く。霊的に敏感に成る、のです。

当時は、サタンの全盛期です。

それから、日替わりで、サタンが訪れていました。


肉体的な攻撃では、なく。

祈り(意識)を、邪魔する、のです。


見たことも無い、サタンの顔が毎日(祈り)。

浮かんで消え。また、別の顔が浮かんで来る。


それを、かき分け。神様と疎通する。

聖霊を求める、のです。


今に成って、思えば、、、

神様のスパルタ教育だった、のでしょう。


その甲斐があって、聖霊さまや、イエス様。

三位と疎通する事が、出来たのかもしれません。


そして、この話は、

僕が信仰を始めた、当時の話です。


今とは、現状が、まったく、違う、のです。

御言葉の量が、圧倒的に違う、のです。


当時は、手探りな状態も、多々あった、と云う事です。


*もう。完全な御言葉が、宣布されています。


*しかし。「サタンの本質は変わらない」、のです。


20231204084122b76.jpg



あなたが、霊界の扉を開いた時。

様々な体験をする、かも、しれない。


僕は、いつも、御言葉に、立ち返りました。


霊感(アドバイス)を受けた時。

それが、神様から来たものなのか?

それとも、別の存在(サタンの惑し)なのか?


僕は、御言葉と云う、手綱(命綱)を握り。

霊界の扉を開けている、のです。


ここで伝える。神様からの霊感(アドバイス)も、

御言葉と照らし合わせ、伝えています。


そうです。

あなたに躓く石を置かない様に、細心の注意をはらい。

伝えています。


曰く。僕事は、僕自身に留めています。

あなたに摂って。後に読むであろう、、、

その方に摂っての必要と成るものを、

記して(伝えて)います。


神様は、僕を使う(与える)、のです。

しかし。僕が、躓く石を置いて、、、

どうするのですか?


今回、伝えた、全てに、聖霊が関わっています。

聖霊を受けていたり、聖霊を充電が出来ていた。


その中で、見分け。

伝道する(伝えて来た)、のです。


僕は、自慢話がしたいのでは、ありません。

あなたに、救われて欲しい。

そして、成長を望んでいる、のです。


信仰を始めれば、必ず。サタンが邪魔しに来ます。

これは、避けられない、真実(現状)、なのです。


打ち勝つ力を、身に付けて下さい。

祈りの力は、絶大、なのです。


そして、信仰者には、守護天使が与えられる、のです。


僕が見た、白い人は、守護天使、かも、しれません。


中心者は、伝えています。

「まっすぐな心で、神様を愛しなさい」、と。


*僕は、この、、、

「まっすぐな」という、言葉(言い回し)が、

しっくりくる。凄く良いと思いました。


求めて下さい。

あなたの直ぐ傍に、神様はいる、のです。



神様の心情を、汲み取る。

それが、聖霊を受ける、カギ、であり。

神様を愛した、証(あかし)、なのです。


*今回の話は、ある種、特例です。

光る小人に関しても、当時。

ネットで調べても、出て来ませんでした。

云わば、僕だけに見せた、神様の計らい、なのです。


信仰を始めれば、いやおなしに、霊性は高まります。

これまで、あなたが体験した事の無い、出来事が、

起こるかも、しれない。


しかし。もう、霊界の真実は、解かれています。


御言葉があり。そして、中心者が体験談を語って来た。

云わば。一番、サタンに攻撃されて来た者、なのです。


今回(僕)の話は、おまけ、程度です。


そんな体験をしても、なぜ。

僕は、信仰を続けて来たのか?


それよりも、まさる。

恵みと祝福があった、から、です。



あなたの隣人

むねより

--------------------

2023年11月13日(月)
この世の中は心をまっすぐにして生きても、損をしたり不利益を被ったりする世界だ。だからこそ、神様は私たちに祈りを教え、祈りの力を与えて、私たちが損をし不利益を被ったとしても、私たちが祈るならそれら全てを補填し、倍にして返すと約束して下さっている。

2023年11月14日(火)
心をまっすぐにして生きる人に、神様はその人の行くべき道を示し、使命を与えてくださる。 心のまっすぐでない人に、神様はその人の行くべき道を示すことはなく、使命を与えることもない。(これからのZoomの集まりについての御言葉)

○朝の祈り会、および有料記事のパスワードのご購入

--------------------




20231204084125dba.jpg
プロフィール

光の騎士 むね

Author:光の騎士 むね
本当の愛を知った時。
あなたは、愛に包まれます。
これが、真実なのです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR