fc2ブログ

結局は、神様から与えて貰う。それが、全て、です。

20230917073947efb.jpg



こんにちは、むねです。

いつも、ご覧頂き、感謝します。


信仰を始めた方へ。


やはり、僕は、、、

伝道をして下さい、と言うのです。


なぜなら、僕は、伝道して来た、から、こそ。

神様から、霊感が受けられた、のです。


そして、伝道する事によって。

個性・才能を活かそうとされる、のです。


そうです。

それを見て来た(このブログ)のは、、、

あなたでは、ありませんか?


僕は、信仰を始め(聖霊を受け・神様と出会い)。

小説を書こうとしました。


なぜなら、神様は仰った。

「個性・才能を伸ばしなさい」、と。


書き進めても、上手く行かない。

自力で何とかしようとしていた、のです。


結局は、行き詰まり。やめてしまった、のです。

しかし、何かは、したい。

そう、考えた時。


御言葉の中で、、、

「神様が一番、喜ぶ事は伝道だ」と言っていた。


なので、始めてみたのが、キッカケです。


そして、案の定。

誰も、見向きも、しませんでした。


それでも、伝えたい、と云う思いが、、、

*「ふつふつと湧き上がって来る。」


なので。僕は、義の条件を立てました。

そうです。

神様との、約束、です。


群れから剥ぐれた子羊を探しに行く、と。

山羊の群れの中で戸惑う羊を見付け出す、と。


そして、僕は、コツコツと伝道をして来た。

そう。日々、書き続けて来た、のです。


僕にしか、救えない人が、必ずいる。

僕だから、こそ、救える人が必ずいる。

そう信じて、伝え続けました。


伝道を始めた当時は、、、

気負っては、いませんでした。

しかし、もどかしさは、ありました。


そうこうしているうちに、、、

神様から、霊感(アドバイス)を受けた、のです。


始めは、驚きました。

そして、自分自身を疑った、のです。


これは、もしや。自分の考えや妄想なのでは?、と。

その違いに、気付いたのが、、、

御言葉、だった。


受ける霊感(神様からのアドバイス)は、、、

御言葉と繋がっていた、のです。


逆に云えば、、、

御言葉を知らなければ、神様から霊感を受けても、

気付けない、と云う事です。


僕は、ノートに書き出し。

それを、纏め。読んで見た、のです。


そう。自分の考えではない。

妄想に、捉えがち、ですが、、、

僕は、祈り。聖霊を受けながら、霊感を受けた。


聖霊を受けている、とは、、、

神様と疎通した、状態、なのです。


そして、必ず。御言葉と繋がっています。

御言葉とズレるのでは、あれば。

僕は、書き留めませんでした。


確信を得たもの、だけ。

このブログに掲載して来ました。


そうこうしているうちに、、、

霊感(アドバイス)の中で、、、

言い回しや、ニュアンスの違いに気付きました。


僕は、それが、聖霊さま、だと思った。

しかし。御言葉の中では、、、

聖霊さまの事は、余り伝えられていない時期でした。


僕は、戸惑いました。

聖霊さまからの霊感(アドバイス)も、

掲載してよいのか?、と。



20230917073945db3.jpg



しかし。それにも増して、*霊感が来る、のです。

「綴りなさい」そして、「伝えなさい」、と。


なので、僕は、聖霊さまからの、霊感(アドバイス)も、

掲載して来ました。


そして、イエス様や、先生からのも。

先生からの霊感は、短いもの、ばかり、でした。


しかし。受けた時。

僕は、胸が熱く成りました。


信仰が、ぐらついていた時期でした。

そんなある日に、突然。

「むねも、導いてあげたかった」、と日中受けた。


なぜ。先生だと、気付けたのか?

先に先生から、霊感(啓示)を受けた方がいた。


その記事(波長)を、僕は読んでいた(受けていた)。

だから、気付けた、のです。


そして、僕は、神様から構想(霊感)を受け。

小説を書きました。


*ふつふつと湧き上がって来る、のです。


書きたい。書かずにはいられない。

僕は、日々。構想が枯れる事なく。

最後まで書き上げた、のです。


自力では、ない、のです。

毎日、構想(霊感)を受け。

書き上げた、のです。


一見すると、神様の荷は重そうに思える。

大変そうに、見える、のです。


しかし。聞き従う者は、気付く、のです。

神様の荷は、軽いのだ、と。


僕が神様から、霊感(構想)を受け。

小説を書いていた時。

僕は、楽しかった、のです。


なぜなら、、、

構想(霊感)が止まらない、のです。

どんどん、湯水のように湧いて来る。

クリエーターの至福の時、なのです。


この話の、全ての前提が、、、

僕は、伝道をして来た、から、こそ、です。


あなたが、伝道に戸惑うのも、わかります。


自分の話など、聞いてくれるのだろうか?

非力な自分など、やってもやらなくと、、、

対して、意味が無い、のでは?、と。


それは、大間違い、です。


神様に、摂って。

あなたは、特別、なのです。


御言葉を受け入れた、羊、なのです。


必ず。あなたを活かそうとする、のです。

なぜなら、祝福を与えたい。


そうです。

全ては、条件代価、なのです。


神様の為に、働い報酬。

それが、あなたへの神様からの恵みや祝福です。


まずは、自分の為でも、かまわない。

伝道をして下さい。


そして、伝道をしていれば、自ずと。

人を救いたい、と思えて来ます。


伝道する者へ、神様は豊かに、聖霊を注ぐ、のです。

曰く。

聖霊を受ける者は、人を救いたいと、思えて来る。


聖霊の性質で、あり。

聖霊とは、神様の愛、そのもの、なのです。


伝道は、今からでも、始められます。

能力は、後回し、です。

(僕の、始めの方の記事を見て下さい)
(手探りで伝道をしているのに気付く筈です)
(僕も、手を変え、品を変え、伝道して来たのです)
(自力ではなく。神様が活かす時。バエる、のです)


必ず。神様があなたを活かす、ので、大丈夫です。


それよりも、あなたの折れない心。

それが、一番、重要です。


どんな事があっても、、、

続けて下さい。

どんな事があっても、です。


僕に摂って、それが、、、

神様から、手を離さない、と云う事なのです。



道先案内人

むねより

---------------------

(2023年9月 有料記事)

RAPT有料記事774(2023年9月11日)人が御言葉を聞いて救われると、その人がこれまで抱えてきた悩みも問題も、これから抱える悩みも問題も全て解決できるから、伝道こそが最大の人助けだ。

---------------------


20230917080558e21.jpg

世の中でどんなに好きなことを仕事にして働いても

苦痛だった私が、神様のために働くことで、喜びと

希望に満ちて毎日の仕事をこなせるようになった!!

(十二弟子・サキさんの証)


---------------------




20230917073947374.jpg
プロフィール

光の騎士 むね

Author:光の騎士 むね
本当の愛を知った時。
あなたは、愛に包まれます。
これが、真実なのです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR