fc2ブログ

人は、あと一歩の所で、手を離す。(祝福の目前)

202307050809183f0.jpg



こんにちは、むねです。

いつも、ご覧頂き、感謝します。


昨日の記事では、祝福の御言葉が、宣布されたと、

お伝えしました。


しかし。だから、こそ。

信仰の帯を締め。

祝福を受け取るまで、神様にしがみつく、のです。


どんな事が、起ころうが、、、

絶対に、神様から離れない(手を離さない)。


祝福の御言葉が、宣布された時。

必ず。サタン(堕天使)は、邪魔しに来る。

なぜか?

神様の言葉(御言葉)は、必ず。叶う、からです。


なぜ。サタンは信仰する者を惑わし、邪魔するのか?


神様に聞き従えば、祈り(願い)が叶う。

人類(あなた)は、幸せに生きられてしまう。


そうです。

サタン(堕天使)は、あなた(人類)を、

憎んでいる、のです。


サタンは、人と神様が繋がる事を、拒む(邪魔する)。


なぜなら、、、

サタン(堕天使)の存在意義が、なくなる。


そうです。

神様とさえ、人(あなた)が結ばれてしまえば、

人は、他の存在(別の神・サタン)を、必要としない、のです。


そうです。

神様は、あなた(人類)に必要な、全てを、

与える事が出来る、から、です。


*部分的な祈り(願い)を叶える、のでは、なく。

あなたが、幸せに生きられるようにと、与えて下さる。


そうです。

神様の言動。全てが、あなたに対する、愛なのです。

まさに、我が子を思う、父のような愛、なのです。



20230705080915f82.jpg



*信仰を始めた方へ。


僕は、去年。災害に巻き込まれた、とお話しました。

あなたは、思うでしょう。

信仰していても、災害に巻き込まれてしまうのか?、と。


しかし。僕は、それが、あったから、こそ。

今。恵みを受け、生きている、のです。


災害に巻き込まれた時。

僕は、思った。これは、神様の裁きなのか?、と。


絶望と怒りの中で、、、祈り求めた。

「神様。僕は、裁かれているのですか?」、と。


必死で祈り求める、僕へ神様は、一言。

「これは、練達だ」、と。


僕は、安堵したのです。

ああ、なら。大丈夫だ、と。


必ず。何か意味がある。

その意味が、今は分からずとも、、、

後に。必ず。繋がって行く為のものだ、と。


サタンが、邪魔しに来る。

神様の事を、信じられないようにする。

信仰の崩壊。


そして、神様も、信仰者に対し、練達をする。

裁きも練達で、あり。

裁きか、練達か、分からない時が、ある。


どちらに、せよ。

絶対に、神様から、手を離してはいけません。


神様は、そこ(あながどの様にするのか)を見る。


そうです。

もう、駄目だと、思った瞬間から、神様は、

あなたを厳しい目で見る(計る)、のです。


神様は、必ず。道を与える、のです。

希望へと繋がる道を、与えて下さる。


神様に祈り求めれば、必ず。与えて下さる、のです。


祝福の御言葉が、宣布されれば、サタンが来る。

災いや艱難が、来ても、、、

嫌。来た時こそ。力強く・熱く、祈る、のです。


信仰とは、その繰り返し、なのです。

だから、こそ。

神様との絆が、結ばれて行く、のです。


僕は、過去の自分(一年前の)に、戻りたくない。

増し加わる祝福を、手放したくない、のです。


大きな祝福の前には、サタンが群がって来る。

練達も、艱難も、信仰者に摂っては、、、

大きな祝福の、前兆、なのです。


求める相手を、間違えない。

それが、信仰の知恵、なのです。


あなたの隣人

むねより

--------------------

(2023年7月 朝の祈り会)

2023年7月4日(火)我々が今にも大きな祝福を受けそうなとき、サタンは激しく嫉妬して攻撃してくる。そのときに我々が落胆して祈らなければ、次の段階に行けないが、決死の覚悟で祈るなら、次の段階に行って、神様が用意してくださった全ての祝福を確実に受けることができる。

○朝の祈り会、および有料記事のパスワードのご購入

--------------------





20230705080918c45.jpg
プロフィール

光の騎士 むね

Author:光の騎士 むね
本当の愛を知った時。
あなたは、愛に包まれます。
これが、真実なのです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR