fc2ブログ

数少ない男性の読者の方へ。女性の方もお読み下さい。

20230703081719db4.jpg



こんにちは、むねです。

いつも、ご覧頂き、感謝します。



このブログ(伝道ブログ)をご覧の方は、

特に、神様のこと(伝道の記事)は、

女性の方が、ほとんどでしょう。


男性の方が読んではいけない、では、

ありません。


僕は、男性・女性。両方へ伝えています。

男であろうが、女であろうが、、、

子供であろうが、老人であろうが、、、

お金持ちであろうが、貧しき者でも。


神様を愛することに、何の問題もありません。


神様は、神様を求める者の神、なのです。

神様を愛し生きる者たちの為にある。


では、なぜ。今回、男性と女性を分けるのか?


男と女は、同じ人間で、あり。

全く、別もの、だから、です。


僕は、教会に通った事が無いので、

実情は知りませんが。中心者が言うには、

どこの教会も、女性の方が多い、と言います。


このブログ(伝道記事)を読まれる方も、

僕自身。女性の方が、多いと感じます。

意識的に、女性の方へ伝えているのも、あります。


御言葉とは、神様の心情であり。

神様の愛、です。


女性は、男性である神様の愛を、求める。

至極当然の事だ、と中心者が言っていました。


ああ、なるほど、と僕は、思いました。


今回は、男性の方へ。伝えます。

しかし、女性の方も、読んで下さい。


男性が、何を求めているのか?

女性である、あなたは、知るべきでは、ありませんか?

逆も、然り、です。


*この世には、男と女しか、いません。


だから、こそ。

互いに、知るべき、なのです。


** 男性の方へ **

あなたは、圧倒的に、女性の愛。

本当の愛が、足りていない、のです。


愛の源は、聖霊さま、です。

女性は、聖霊さまに象られ、作られた。


曰く。

女性は、自ら、愛を生み出す生きもの、なのです。

自然と、湧き出て来る、生きもの、なのです。


男の愛と、女の愛は、本質は同じ、でも。

まったく、別もの、なのです。


比重の問題、です。


男の愛は、守る愛、です。

女の愛は、支える愛、なのです。


守る愛・支える愛。

男も女も、どちらも持ち合わせています。

しかし。比重が、全く、違う。


そうです。

愛の性質が、違う、のです。


しかし。真理(土台)は、一緒です。


だから、こそ。

男性である、神様の考え方・心情(御言葉)を、

聴き・学び・悟る。


しかし。女性は、神様の愛(男性的な愛)を、求め。

信仰を始める。

しかし。神様の心情を汲み取る事に、苦労する、のです。


詳しい話は、御言葉を聴いて見て下さい。



202307030816458a9.jpg

--------------------

(2023月1月 朝の祈り会)

2023年1月1日(日)2023年となり、新しい時代が始まった。これからは聖霊様の働く時代となり、霊的な父だけでなく、霊的な母も一緒に育ててくれるようになるから、私たち義人の成長・発展はこれまでと全く違って、さらに高い次元で成されていくだろう。

2023年1月2日(月)新しい時代に相応しく、新しいことを始めなさい。父しかいなかったときと、父と母がいるときとでは、できることが全く違うから、神様だけでなく、聖霊様にも祈り求め、新たな構想をいただき、新しいことを始めなさい。

2023年1月3日(火)神様の厳しい愛と聖霊様の優しい愛の両方があってこそ、人は完全な者へと成長することができる。そして、完全な者が新しい構想を受けて新しいことを成すから、人間の想像を遙かに超えた地上天国をこの地に実現することができる。

○朝の祈り会、および有料記事のパスワードのご購入

--------------------


男性の方へ。


あなたは、まだ。女性の愛を、知らない。

本物の愛を、受けていない、のです。


次元が違う、と云う事です。


聖霊さまの愛を、受けた時。

あなたは、気付ける。


でないと、気付けません。

比べる対象が、無い、のです。


だから、こそ。僕は、伝えたい。

男性である、あなたは、絶対に受けるべきです。


なぜなら、、、聖霊さまの愛を、受けて、こそ。

本当の、女性の愛の凄さがわかる、から、です。

そして、女性(人間)の愛の、足りなさが、わかる。


聖霊さまの愛を、人間である、女性に求めて良いのか?

問題は、ありません。


成約の信仰者たちは、、、

男性は、神様を目指し。

女性は、聖霊さまのように成ろうと、もがいている。


僕は、男性、なので。

聖霊さまの愛(女性的な愛)を、求める、のです。


僕は、神様を一番に、愛しています。

男が、男を愛する時、、、

それは、義、なのです。


なので。女性の方には、分かりにくいと思います。

しかし。男同士は、わかる、のです。


御言葉は、男の神様の考え方、です。

だから、男は、心情が汲み取り、易い。


御言葉を深く悟るか、否かは、本人次第です。


*女性には、絶対、わからない、では、なく。

比重(考え方)が違う、のです。



例えば、プライド一つ取っても、、、

男は、プライドの塊、なのです。


女性にも、プライドはある。

しかし、女性のプライドと、男のプライドでは、

意味合いが違う(比重)が違う、のです。


男のプライドとは、人生、そのもの。

それを失えば、生きる意味さえ、無くなってしまう。

それが、男のプライド、なのです。


女性の方は、思う、でしょう。

おおげなさ、と。


しかし、男同士は、理解できる。

まさに、その通り、と。


これだけ取っても、男と女は、こんなにも、

考え方が違う、のです。


*分かり合えない、では、ありません。


分かり合うには、基準が必要だ、と云う事です。


女性は、神様から、男性の愛を学ぶ事が出来る。

そして、中心者は、男性、です。

そこから、学ぶ事が出来る。


しかし。男性は、、、どこから、女性の愛を、

学べは、良いのか?


女性の基準者が、立てられることを、、、

一日も早く。切に、祈り求めます。


なぜなら、、、僕は。

聖霊さまの愛で、女性(人間)に、愛されたい。


神様と聖霊さまの愛は、違います。


聖霊さまは、神様と比べ。

愛の濃度が、違う、のです。


まさに、愛の塊、だった。


** 僕の体験談を、お読み下さい。

(2023-05-22 「不思議な体験をしました。」)


そして。聖霊さまから、霊感(アドバイス)も、

受けて来ました。


聖霊さまがいた、から、こそ。

僕は、信仰が、保てた。

今日まで、やって来れた、のです。


それが、僕の本音、なのです。

神様は、厳し過ぎる。

(悪口では、ありません。)
(そう、あるべき、なのです。)

しかし、人の身には、、、厳し過ぎる。

聖霊さまの、細やかな・優しい愛が、必要なのです。


男性の方へ。

あなたも、必ず。聖霊さまの愛が、受けられます。

いや。絶対に、受ける、べき、なのです。


でないと、信仰する意味が、ありません。

神様の愛、だけでは、足りない、のです。


聖霊さまの愛を、受けて、こそ。

男は、本当の愛を、知る、のです。


*愛無き者は、疎まれ、弾かれて行きます。


そして、世の男性たちは、聖霊さまの愛を。

本当の愛を、求め出す、のです。


*女性も、うかうかしていられない、のです。


僕は、少しずつ、気付き・悟った。

あなたは、幾らでも、縮める事が出来る。

その為に僕は、日々、書き続けて来たと、

言っても、過言ではない、のです。


そして、男性の方へ、、、

信仰を始めたら、直ぐに。難関が、訪れます。

「プライドを、捨てよ」、と。


あなたの、ご健闘を、お祈り致します。



あなたの隣人

むねより





20230703081707eff.jpg
プロフィール

光の騎士 むね

Author:光の騎士 むね
本当の愛を知った時。
あなたは、愛に包まれます。
これが、真実なのです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR