fc2ブログ

聖霊(神様の愛)は、誰でも、受けられる、のです。

202303100737504c3.jpg



こんにちは、むねです。

いつも、ご覧頂き、感謝します。



聖霊を、僕は、日々。受けています。

しかし、、、

「僕が、特別では、ない」、のです。


「聖霊は、誰でも、受けられる」、のです。


あなたは、求め方を、知らなかった。

ただ、それだけ、です。


僕も、そう、だった、のです。


だから、こそ。

僕は、あなたに、伝えたい、のです。


神様の心情を、汲み取る。

それが、聖霊を受ける、カギで、あり。

神様を愛した、証(あかし)、なのです。



親愛なる隣人の皆様へ

むね


202303100737474e4.jpg



あとがき。


信仰を始めた方へ。

あなたは、聖霊を、日々、、、

受け続けられるように、成りましたか?


でないのなら、、、

求めて下さい。

優先させて下さい。


なぜなら、、、

聖霊を受けずに、信仰する事は、、、

苦難の道、なのです。


ボヤける、のです。

神様の心情と、ズレて行く、のです。


曰く。

悪循環と、成る、のです。


形式な信仰をしても、、、

意味が無い、のです。

良くて、、、善人に成れる、程度、です。


「神様は、義人を求めている」、のです。


義を行う者を、義人、と呼ぶ、のです。


曰く。

神様の心情を、悟り(汲み取り)。

行う者を、義人と呼び。

神様は、恵みと祝福を、与える、のです。


*神様の為に、働いた、報酬。

それが、神様からの、祝福と恵み、なのです。


そして、、、

聖霊とは、神様の愛、です。


聖霊を受けた、あなたは、、、

神様の愛を、知った、のです。


どんな、愛、でしたか?


そうです。

分け与えたい、と、、、

自然と、思えて来る、愛では、、、

ありませんでしたか?


伝道をして下さい。

成約の時代の伝道、とは、、、

神様の心情・愛を、伝える事です。


どんな形でも、良い、のです。

聖霊が、感じられる。

あなたの言葉、作品、言動、から、、、

神様の愛=聖霊が、感じる事が出来る。


それが、成約の時代の、伝道、なのです。


聖霊を、求めて下さい。

枯れることのない泉、とは、、、

まさに、聖霊(神様の愛)、事です。


全ては、聖霊を通し、与えられる、のです。


そうです。

全て、です。


肉的なもので、すら、、、

聖霊が関わっている、のです。


曰く。

神様から、与えられたものか、、、

そうでない、のか、見分ける。


聖霊を日々、受けていない者は、、、

気付くのが、難しい、のです。

分からなく、なる、のです。


聖霊を、日々。受け続けられるように、成る。

成約の時代の、信仰の基本、であり。

そして、一番。重要な事、なのです。


なぜなら、、、

全ては、聖霊を通し、与えられる、から、です。


あなたは、聖霊の必要性・重要性を知った。

だから、信仰を始めた、筈、です。


求めて、いいんです。

神様になら、いくらだって、求めていいんです。

あなたの我がままが、混ざった、としても、です。


なぜなら、、、

神様は、あなたに、必要なもの、しか、、、

与えない、から、です。


*信仰を、始め。まだ、、、

聖霊を受けられていない方へ。


始めて、聖霊を受ける(ファースト・インパクト)。


ああ、こんな感じ、なのかなぁ~、、、

では、ありません。


あなたの考えが、一変する(ぶっ飛ぶ)。

それぐらいの、衝撃(感動)、です。


僕の場合は、、、

僕の心から、愛が、湯水のように、溢れ、、、

止まらなかった、のです。


どんどん、湧き出して、来る。

その、こぼれ落ちる、愛が、、、

もったいない、と思えて来る。


そして、、、その愛を、誰かに、

分け与えたい、と思えて来る(自然に)。


だから、こそ。

気付ける(理解が出来る)、のです。

ああ、神様は、愛の塊、なのだ、と。


そして、僕は、、、

熱い涙が、止まりませんでした。


成約の御言葉を、求め。

もし、仮に、、、

まだ、聖霊を受けてられていない、のなら。


是非。僕が神様から、霊感(構想)を受け。

描いた小説を、読んで見て下さい。


Knight of light mune


神様の心情を、伝えたくて、祈り・求め。

与えられた(霊感を受けた)、もの、です。


*僕が、この小説で、伝えたかった事は、、、

神様の愛(心情)、なのです。


「愛にも、次元がある」、のです。


神様の愛の深さを、知って欲しい、のです。


「神様を、愛さずには、いられない。」

それが、天に住まう者達の、心情、です。


そして、神様は、、、

「あなた(人類)を、愛さずには、いられない」、のです。


だから、こそ。今、尚(いま、なお)、、、

日々、中心者を、使い。

御言葉を、伝え続けている、のです。


御言葉は、いつ、閉ざされても、、、

おかしくない、のです。


明日。閉ざされる事も、「有り得る」、のです。

ここで、終わる事、だって、ある、のです。


あなたは、また、、、

不安や心配する事が、当たり前の、、、

自分(日常・生活)に、戻りたい、ですか?


僕は、嫌、です。


だから、僕は、「神様を、選ぶ」、のです。


神様は、愛、以外では、、、動かない。

働いて下さらない、のです。


だから、こそ、、、

神様の心情を、汲み取る。

それが、聖霊を受ける、カギ、なのです。


曰く。

心(愛)だ、と云う事、です。



あなたの隣人

むねより


*********************


202303100818214c8.jpg


【JR東日本】

13日から全路線で全時間のマスク着用を求めず 

「ラッシュアワーはマスクが必要」とする政府の方針に

真っ向から対抗



20230310081809226.jpg


【因果応報】

奈良公園の鹿をめぐるトラブル、過去最高の180件 

中国人が鹿を殴り、餌を与えず焦らすため、

鹿が中国人を判別して攻撃



*********************


神様に立ち返ろうとしない日本人を

神様が厳しい裁きを下されている今、

私たちが立ち上がり、日本人の救いのために

祈らなければならない

(十二弟子・ミナさんの証)



*********************






20230310073751ba8.jpg
プロフィール

光の騎士 むね

Author:光の騎士 むね
本当の愛を知った時。
あなたは、愛に包まれます。
これが、真実なのです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR