fc2ブログ

献金をケチった時の、、、僕の体験談。

202212010718184ab.jpg



こんにちは、むねです。

いつも、ご覧頂き、感謝します。



今回は、僕が、献金をケチった時の体験談を、

お話しましょう。


献金を始めたのは、、、

信仰をしてから、暫く経ってからの事です。


僕も、、、

献金=自分の損、、、と考えていた?!

はい、、、そう、感じていた、のです。


しかし。中心者が、御言葉の中で、、、

献金について、諭す事で、僕も始めてみました。


始めのうちは、、、献金している月と、、、

献金していない月の違いが、わかりませんでした。


そして、暫く献金を続けていた、ある月。

お金に余裕がない。厳しい月が、ありました。


僕は、その月を、献金を減らす事で、、、

凌ごうとしました。


結果。

普段の月よりも、、、余計に、辛く感じました。


これも、体験しなければ、、、

理解は難しい、です。


そして、、、普段の月(献金している月)が、

何れ程。神様が、計らっていて貰えるかに、

気付けた、のです。


それから、献金をケチる事は、ありません。


なぜなら、、、

僕は、辛く苦しい事が、嫌い、だから、です。


現在。あなたに余裕が無いのは、わかります。

しかし。神様は、必ず。

与え返して下さる、のです。


神様の為にした事で、無駄に成る事は、、、

一つも無い、のです。


献金とは、あなた自身の義を、積む事であり。

その義に、神様が報いる、と云う事です。


*聖霊と、一緒、なのです。

普段(日々)、聖霊を受け続けている者は、、、

一日でも、受けられない日があると、、、

辛く・苦しいと、感じる、のです。


そして、、、

聖霊を受ける、以前は、、、

聖霊を受けれられない事が、当たり前、だった。


しかし。聖霊を受けた者は、、、

過去(聖霊を受ける以前)に、戻りたいとは、

思わない、のです。


なぜか?

それが、辛く苦しい事だと、知った、から、です。


献金も、然り、です。


僕は、献金をやめない、のです。

なぜか?

辛く・苦しいのが、嫌、だから、です。



愛する兄弟姉妹へ

むね


20221201071819781.jpg



あとがき。


この話も、、、

僕は、体験して下さい、としか、、、

言えない、のです。


僕自身。お金に余裕がある訳では、ありません。

しかし、、、

余り。お金に困らず、生きています。


僕は、必要な時に、必要なものを、、、

与えられて来た、のです。


それでも、僕も、、、

不安になる時が、ある、のです。

これで、本当に、やっていけるのか?、と。


僕は、その時。

ある言葉を、思い出す、のです。


案ずるな。


そうです。

不安や心配する、僕へ。

事ある毎に、神様が、伝え続けて来た言葉(霊感)。


神様が、必ず。計らって下さる。

そう、信じる事が、出来る。


なぜか?

今までも、そうだった、から、です。

そして、これからも、そうだ、と信じられる。


なぜなら、、、

神様は、愛する者を、無下には、しない、のです。


神様に、しがみついて、下さい。

神様になら、甘えても、いいです。

時に、神様から、怒られる(裁かれる)事も、

あるでしょう。


しかし。怒られているうちが花、なのです。


そうです。

怒ってくれる、相手がいる。

あなたの成長を見守ってくれる存在がいる。


それが、あなたの幸い、では、ありませんか?


愛ではじまり、愛で終わる、のです。


神様の心情を、汲み取る。

それが、聖霊を受ける、カギ、なのです。



因みに、、、

人類は、神様に、放って置かれた、のです。

曰く。

サタン(悪人)が蔓延る時代が、続いた、のです。


そして。やっと、この成約の時代を、迎えた。

この意味を悟るのは、あなた自身、なのです。



あなたの隣人

むねより





202212010718150e7.jpg
プロフィール

光の騎士 むね

Author:光の騎士 むね
本当の愛を知った時。
あなたは、愛に包まれます。
これが、真実なのです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR