fc2ブログ

恩義を返したい。それが、僕の伝道、なのです。

202211260618558c8.jpg



こんにちは、むねです。

いつも、ご覧頂き、感謝します。



あなたは、信仰を始め。

何れ位の月日が、経ちましたか?


神様から、与えて貰って来ましたか?


そうです。

神様から、与えられたと、、、

あなたが、実感、出来なければ、、、

あなたは、神様に聞き従う事に、躊躇う、のです。


ましてや。神様の為に、何かしようと、思えない。


僕は、日々。

このブログ(伝道ブログ)を書き続けています。


色んな思いは、あれど、、、

神様に、恩義を返したい、のです。


曰く。

僕自身が、恩義を感じる、程、、、

与えて貰って来た、と云う事です。


僕は、神様以外には、求めない、のです。


なぜか?


神様の荷は、軽い、のです。

人に頼れば、否応なしに、枷が生じる。

時に、しがらみと成り。

あなたの自由を奪う。


しかし。

神様が与えるものは、それが、生じない。


なぜか?

生粋な支える愛、だから、こそ。

僕は、神様の荷が、軽い、のです。


そして、繋がって行く(活かされる)、のです。


あなたに摂って。

神様の為に働いた事で、無駄に成る事は、

何一つも、無い、のです。


あなたは、信仰を始め、、、

なぜ。伝道を、しないのか?


神様に、恩義返したいと、思える程に、、、

神様から、恩恵・恵みを、受けていない。


だから、、、

伝道をしたい、と思えない。


云わば、、、

当然、なのです。


神様から、沢山のものを、与えて貰って下さい。

その為の、信仰生活(神様を一番に愛する)、なのです。


僕は、霊的なものを、沢山、与えて貰って来ました。

肉的な事も、ですが、、、

僕自身。余り物欲が無い、ので、、、

そちらの方は、余り気にしていませんが、、、

確実に、与えられて来た、のです。


だから、こそ。

僕は、神様へ。感謝を込め。

伝道を、続けている、のです。


僕自身の、色んな思いも、有ります。

それにもまして、、、

神様に、恩義を返したい、のです。


その結果。

僕は、神様から、与え返されて来た、のです。


僕は、神様の喜ぶ顔が、見たい、のです。


なぜか?

それが、人類の益と変わる(成る)、からです。


神様は、あなたが、成長(悟る)しなければ、、、

与えたくとも、与えては、あげられない。


そうです。

神様は、もどかしい、のです。


神様の心情を、汲み取る。

それが、聖霊を受ける、カギ、なのです。



愛する兄弟姉妹へ

むね



2022112606184505e.jpg



あとがき。


僕は、あなたが信仰していようが、いまいが。

読んで欲しい、と思い。いつも、綴っています。


信仰を始める前。

人は、期待と不安が、入り交じる、のです。


当然。僕も、そうでした。


だから、こそ。

僕は、意識し、伝えています。


あなたの、知りたい事を、、、です。


僕では、伝えきれない事も、沢山、有ります。


当然です。

これは、伝道であり。

御言葉では、ない、のです。


しかし。

僕は、道先案内人、です。


僕の使命は、あなたと神様を、繋ぐ事、です。


その為、なら、、、

僕の全てを、分け与える、のです。


僕は、空っぽに成っても、いいんです。


なぜなら、、、

空っぽに成った、僕へ、、、

分け与えた、僕へ、、、

神様は、それ以上のものを、与え返して、下さる。


この繰り返しの中で、僕は、神様の愛を、知り。

神様の愛を、受け。成長して来た(悟る)、のです。


神様に、与えて貰う。

でなければ、、、

こちらの愛も、冷めてしまう、のです。


成約の信仰とは、、、

聖霊を日々、受ける事が、基本です。


ここから、跳ね上がる、のです。


僕は、大きな導きに聞き従った、先で。

ようやく。日々、聖霊が受けられる様に成った。


これも、後づけで、、、

本当は、気が付くと、成っていた、、、なのです。


今。信仰を始める(求める)のは、、、

大変なのは、わかります。


しかし。

半年後。来年、、、

年を追う毎に、もっと大変に成る。

求めにくく、成る、のです。


なぜか?

神様は、この日本を裁く、から、です。


曰く。

衰退・悪化する、と云う事です。


日本人は、呪われた民と、成った。


では、全てが、絶望なのか?


否。

日本人であるまえに、、、

義人で、ある事。


それが、呪いを解く、唯一の方法、なのです。


なぜなら、、、

なぜ。日本人は、呪われた民に、成ったのか?

と云う事、なのです。


一分一秒でも、早く。

神様と出会う(聖霊を受ける)。

それが、あなたの命を繋ぐ、のです。



因みに、、、


僕自身は、焦っては、いませんが、、、

僕の意識は、燭台が移される地へと、向いています。


そして、僕自身も、様々な選択を迫られる。

神様が計る(羊と山羊とに分ける)、のです。


云わば、信仰とは、、、

選択の、連続、なのです。


僕は、神様を、選ぶ、のです。


なぜか?

神様は、愛の方だと、知った、から、です。


神様に聞き従う、とは、、、

あなたが、神様を、選んだ、と云う事です。


そして、神様の伝える言葉、全てが、、、

あなたの為で、あり。

人類の為、なのです。


そうです。

混じりっけ(自我欲)の無い。

生粋な、支える愛(導きの愛)、なのです。


だから、こそ。

神様の荷は、軽い、のです。



あなたの隣人

むねより


*********************

自分の霊魂のために生きると決心したとたん、

自分の霊魂の喜びが心に伝わってきて、

恵みに満ち溢れた不思議な体験

(十二弟子・ミナさんの証)


*********************





202211260619067d0.jpg
プロフィール

光の騎士 むね

Author:光の騎士 むね
本当の愛を知った時。
あなたは、愛に包まれます。
これが、真実なのです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR