fc2ブログ

神様は、愛の方、だった。

20221120072600823.jpg



こんにちは、むねです。

いつも、ご覧頂き、感謝します。


僕は、これまで、沢山の記事(伝道)を書いて来ました。


しかし。皆さんに知って欲しい、、、

伝えたい事は、ただ、一つ。

神様は、愛の方、だった。


それだけ、なのです。


その事を、噛み砕き、、、

伝え続けて来た、だけ、なのです。


あなたは、神様と出会って、いない。


そうです。

聖霊(神様の愛)を、受けていない。

ただ、それだけ、です。


神様と出会う(聖霊を受ける)。

そこからが、、、やっと。

あなたの、スタート・ライン、だった、のです。



親愛なる隣人の皆様へ

むね



20221120072604a69.jpg



あとがき。


僕は、神様と出会い(聖霊を受け)。

これまで、様々な体験をして来ました。


そして、僕は、真理(僕の答え)を得た、のです。


神様を、愛さずには、いられない。


これが、僕の得た、答え(受け手)、なのです。


天国に住まう、全ての者が、、、

同じ気持ち、だと、思います。


あなたは、霊界の真実を、知った。


そして、何を求め・何にすがり、生きるのか?


それは、あなたの自由、です。


神様は、人に自由意思を、与えています。

神様は、奴隷を求めて、いない、のです。


共に、愛し合える者を、求めている、のです。


そうです。

恋人の関係に、成れる、のです。


それを、中心者を使い。

伝え続けて来た、、、

それが、成約の御言葉、なのです。


*僕は、伝えます。

悩む時間が、無駄、なのです。


求めれば、いいのです。

違うと、思うなら、別のものを、求めれば、いいのです。


毎月。自分の意思で、求める、のです。


そうです。

いつでも、やめられる、のです。


やめた後、、、メール、一つも、来ません。

なぜなら。あなたに、構う事は、しない、のです。


そうです。

構う事が、愛ではないと、知っている、と云う事です。



そして、確実に、信仰者は、増え続けている。


なぜか?


そうです。

聖霊を受けた(神様と出会えた)、と云う事です。



*日本から、燭台は、移されました。


僕自身も、意識は、、、

燭台が、移される地へと、向いています。


僕は、わくわくが、止まらない、なのです。


因みに、、、

僕(むね)の事を、、、

日本(日本人)に対して、冷たいのでは?と、

思う方も、いるでしょう。


僕は、羊(義人)を、探して来た、のです。


僕に、摂って、、、

あなたが、何人であれ、関係が無い、のです。


心から、神様を愛せる人を、探している。

だから、僕は、言う、のです。


あなたが、何で、あれ、、、

あなたの事を、この世で一番。

愛しているのは、神様です、と。


僕の伝道(心情)は、、、

たった、一人でも、かまわない。

神様を心から、愛せる人を、神様の元へ、連れて行く。


「群れから、剥ぐれた子羊を、探しに行く。」

「山羊の群れの中で、戸惑う羊を、見付け出す。」


これが、僕の立てた、神様との約束、、、

曰く。

義の条件、なのです。


僕は、仮に、天国に入れて、、、

一人しか、伝道出来なかったと言い、、、

周りから、笑われても、いいのです。


その一人(あなた)が、救われ、愛を成す。

僕の心情を、汲み取れる、あなたは、、、必ず。

多くの方を、伝道出来る(神様から、祝福を受ける)。


なぜなら、、、

僕は、成約の御言葉と、出会い。

神様を、知った、のです。


僕は、あなたの、道先案内人、なのです。


あなたと、神様が出会う、お手伝いをしている。


あなたが、神様と愛し合う(向き合う)、のです。

あなたが、神様と共に、生きる、のです。


その為なら、僕は、労苦も、いとわない。

あなたに、幾らでも、手を差し伸べます。


神様が、あなたに、求めるもの、、、

それは、愛だけ、なのです。


神様は、愛の方、だった。

そして、、、

神様は、人類を、、、

あなたを、愛さずには、いられない、のです。


相思相愛。

それが、恋人の関係では、ありませんか?



あなたの隣人

むねより


*********************

RAPTブログとの出会いによって、

全ての不安や恐怖が消えてなくなった!!

(十二弟子・サキさんの証)


*********************





20221120072603717.jpg
プロフィール

光の騎士 むね

Author:光の騎士 むね
本当の愛を知った時。
あなたは、愛に包まれます。
これが、真実なのです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR