FC2ブログ

僕の、つまずき。

20180203043702301.jpg



今回は、僕のつまずきのお話です。


僕自身、神様のように愛の塊になれるよう、

日々、信仰生活を過ごしています。


しかし、僕にも、つまずきがありました。



神様は、いいます。

いくらたっても身を結ばない木は、切り倒す、と。



この言葉につまずいてしまい、

信仰が、破たんしそうになりました。


僕は、思いました。

愛の神様が、なぜ、そのような事を?


神様を愛する者は、大勢います。

しかし、うまく身を結ぶまで、時間のかかる者もいます。

そんな者を切り倒すとは、、、

あんまりでは、ないでしょうか?と、

神様に、問いかけました。



神様は、僕に諭し出しました。


むねは、何に、つまずいておるのか?

私は、言ったではないか。

まず、私を一番に愛しなさい、と。

そして、次に隣人を愛しなさい、と。

むねは、今。順番を、間違えている。

まずは、むねが、私に立ち返り、

むね自身の成長を、優先すべきだ。

わかるか。

今のままでは、むねの救える人は極く僅かだ。

しかし、これから成長していくなら、千人、いや、

もっと、多くの人を救うであろう。

しかし、むねが情に流され、信仰から離れるなら、

むねは、誰も救えない。

そして、肝心な事を忘れている。

私は、人類を誰よりも愛しいる事に。

私を愛する者に、身を結ばない者はいない。

時間のかかる者もいる。

しかし、私はその者にも必ず、身を付ける。

案ずるな。

愛してる。



僕は、はい、と応え。

神様に、深く感謝しました。

自分の不甲斐なさに、気付かせてくれたこと。

そして、僕を愛していることに、、、


神様。愛しています。

アーメン


ブログランキングに、登録しています。
多くの方に、真実が伝わりますように、
ご協力下さい。
皆様に、神様の祝福がありますように。



201802030435400eb.jpg
プロフィール

光の騎士 むね

Author:光の騎士 むね
本当の愛を知った時。
あなたは、愛に包まれます。
これが、真実なのです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR