FC2ブログ

霊感について、、、その2

20200518062314bd3.jpg



こんにちは、むねです。

いつも、ご覧頂き、感謝します。


神様から、霊感を受ける。


今回は、大きな導きが、あった時の事を、お話します。


当時。東京に住んでいた僕は、信仰を始めて、

一年と半年位を、向かえていました。


聖霊を受けたり、受けられなかったり、していました。


当時の御言葉で、聖霊を受け続けられるようになる、と言われ。

僕は、半信半疑、でした。


本当に、僕は、受け続けられるように、なれるのか?と。


そして。神様に、祈り求めて行くうちに。

霊魂の、飢え乾きを感じ。

仕事を休み。神様を、求め続けました。


仕事を休む間隔は、3日。一周間。二週間。一ヶ月、と。

徐々に、長くなって行きました。


そうして行くうちに、、、

東京から、離れなければいけない、と云う感動が、来ました。


感動、とは、、、

劇的なものでも、神秘的なものでも、ありません。


ふつふつと、湧き上がって来る、思い。

そうしなければ、いけない。

そんな、感覚、なのです。


そして、決意し。

東京を、離れました。


それからの事は、以前から、お話している通りです。


詳しく知りたい方は、過去の記事を読んで見て下さい。

このブログは、僕の信仰日記にも、なっています。



霊感・感動・導き。それは、、、

劇的な、ものでも、、、

神秘的な、ものでも、ありません。


徐々に、、、

ふつふつと湧き上がる、、、

そうして見よう、と思えて来る。


結果。

してみたら、、、上手く行く。


行動して行くうちに、気付く。

後に、気付く時も、ある。


ケース・バイ・ケース、です。


しかし。本人は、気付く、のです。

ああ、これは、神様の導きだったのだ、と。


あなたが、求めるべきは、神様、です。


そして。

立ち返る場所は、いつも、成約の御言葉、なのです。



愛する兄弟姉妹へ

むね




追憶、、、


信仰を、ためらう、あなたへ。


体験しなければ、あなたは、悟れません。

知識だけでは、足りない、のです。

理解しきれない。


楽器も、そうでは、ありませんか?


どういうものかは、知ってはいても、奏でてみなければ、

その労苦、楽しさは、本当の意味で、理解できない。


聖霊を受ける。

あなたが、体験しなければ、どんなものなのかを。

本当の意味で、理解できない。



聖霊=神様の愛は、温かい、のです。



あなたの隣人

むねより


プロフィール

光の騎士 むね

Author:光の騎士 むね
本当の愛を知った時。
あなたは、愛に包まれます。
これが、真実なのです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR