FC2ブログ

Thank you for your prayers

201904271810094b6.jpg



こんにちは、むねです。

いつも、ご覧頂き感謝します。



まず、始めに。僕の願いに、多くの方が、

賛同してくれた事に、感謝します。


あなたの祈りに、感謝します。


あなたの愛なる祈りが、悪人の裁きを加速させます。

あなたは、その眼で、体験する事になるでしょう。


愛なる求めを、無下にしない。

それが、神様なのです。



そして、今回は、、、

もし、あなたが、神様と出会いたい。

聖霊=神様の愛、を受けたい。

信仰=神様を一番に愛して、生きたい、と。

思っていらっしゃる方への、、、

大切なアドバイスです。



それは、性的な罪です。

信仰を初める前の罪は、許されます。


しかし、信仰を初めてからの罪は、、、

許されません。


簡単に言いますと、聖霊が受けられません。

閉ざされます。


聖霊を受けずして、信仰を続けるのは、、、

至難の業です。


ほぼ、無理に近い状態になります。


それ程、聖霊を受ける事が、重要で有り。

基本なのです。



まず、信仰をスタートする段階で、人それぞれ、

置かれている状況は、違います。


結婚している人。家族を持つ人。恋人がいる人。

はたまた、セックスフレンドがいる人、などなど、、、



まず、結婚している人の場合、、、


二人共が、神様を一番に愛し、共に生きる、のなら、

神様は、祝福します。


しかし、どちらかが、神様では無く。

相手を一番に、置くのなら、、、

信仰するのが、大変でしょう。


なぜなら、相手が信仰を、邪魔するからです。


相手は、低い次元の愛を、求めて来るからです。

それを、どうするかは、あなた次第です。


神様に、祈り求める事で、解決の糸口へ導かれます。

それが、真実で有り、、、

信仰なのです。



家族を持つ人の場合、、、


家族全員が、神様を一番に愛し、共に生きる、のなら、

神様は、祝福します。


しかし、そうでない場合、、、

分裂が、起きるでしょう。


イエス様は、言われました。

私は、この世に平和をもたらしに来たのではない。

分裂をもたらしに来たのだ、と。


この意味する事は、神様を一番に愛する者と、

そうでない者を、分ける、と云う意味なのです。


しかし、誤解しては、いけません。

神様を一番に愛さない者と、付き合うな、では、

有りません。


そんな事をしたら、あなたは、この世で生きては行けません。


なので、信仰する者、同志が、互いに信仰からズレない様に、

助け合いなさい、と云う事なのです。


もし、、、

家族の中で、信仰するのが、自分一人だけの場合。

神様に、相談=祈り・求めて、下さい。

必ず、導かれます。

愛する者の願いを、無下にしない。

それが、神様だから、です。



恋人がいる人の場合、、、


ここは、微妙な関係です。

正しく、理解して下さい。


でないと、、、

聖霊を受けた、としても、

閉ざされ、兼ねません。


神様を一番に愛する者同士の結婚を、

神様は、祝福します。


二人が、信仰を三年以上、続けた者同士、ならば。

祝福する、と。


信仰とは、、、

成約の御言葉に、聞き従った、三年以上です。


現在、成約の御言葉が、宣布され。

やっと、三年が過ぎたところです。


これを、無下にした信仰者が、、、

神様から、裁かれているのが、現状です。


僕も、始めに聴いた時。

神様、厳し過ぎませんか?

と思いました。


しかし、僕は信仰を続けて、二年半弱ですが。

理解、出来ます。

幼な過ぎる信仰は、ズレまくるからです。

ズレると、聖霊は、受けられません。


ズレている=神様を一番に愛せていない、になるのです。


神様を愛せていない、とは、、、

私利私欲に、生きている。

神様以外に、心を奪われている、状態です。


そして、恋人の関係で、一番のネックが。

性的、罪です。


神様は、信仰を始めてからの罪は、許しません。

神様が祝福した者同士の、結婚は認めています。


言い換えれば、信仰を始めたら、結婚するまで、

セックスをしては、駄目だ、と云う事です。


ここで、信仰をしていない相手が、理解出来るか?

ほぼ、無理に近いと思います、、、


仮に、信仰している恋人同士が、しても、、、

確実に、裁かれます。

確実に、です。


そして、敢えて。

神様を一番に愛さない人と、結婚するのは、、、

無謀ではないか、、、と僕は、思います。


**誤解して欲しくないのですが、**

以前の僕は、信仰が違えど、愛があれば、

愛し合う者同士、結婚すれば、いい。と思っていました。

しかし、この世のカラクリと、霊界の真実が、解かれた、今。

言える事は、、、神様を一番に愛する者同士、結ばれないと。

辛すぎる、、、この世でも、あの世でも、、、です。



なぜ、ここまで、性的な罪が、厳しいのか。


余りにも、性的モラルが、崩壊している、も有りますが、

エバの罪によるものが、大きな要因です。


その諸実は、割愛します。

成約の御言葉に、正しく、記されています。


恋人や、結婚相手や、我が子が、あなたを繋ぎとめる為に、

嘘=神様を一番に愛してる、と言うかも、

しれません。


神様は、いいました。

愛と情を、分けなさい、と。


愛とは、救いです。


情けは、人の為ならず。


神様を一番に愛する、事で、

人を正しく、愛せます。

これが、真実で有り、

成約の御言葉、なのです。



愛する隣人の皆様へ

あなたの隣人、、、

むねより



追憶、、、

皆さん、思ったことでしょう。

んな、アホなぁ~~、と。

僕も、始めは、戸惑いました。

しかし、今の僕が、言える事は、、、

神様の言葉には、全てに、意味がある、のです。

なので、後で、気付くのです。

だから、あの時と。


因みに、、、

聖霊を受けていると、性欲は、薄れます。

失くなりはしません。

そして、気付くでしょう。

これが、通常だと。

そして、何れ程、無駄に、誘発されているのか、を。


性的障害は、治ります。

同性愛、小児性愛、近親愛、汚物愛、などなど、、、

そして、僕の様に、思うでしょう。

何で、あんなに、求めていたのか??、と。

これが、僕の体験談です。


*セックス以外なら、OK?、と思われた方は、

厳しい様ですが、、、聖霊を受けるのは、、、

無理だと、思いますよ。

愛の根本が、ズレています。


神様は以前。僕に、諭されました。

むねが、ボーダーラインだ、と。

むねの言葉が、理解出来ないのであれば、

到底、私が与える御言葉の意味を悟れないであろう、と。


なので、僕は、少しでも、皆さんが理解しやすい様にと、

身を焦がしているのです。

それが、僕の愛の形で有り、、、

愛を成す、なのです。




20190427181018080.jpg

молитва- การอธิษฐาน

20190425090101c74.jpg



こんにちは、むねです。

いつも、ご覧頂き感謝します。



今回は、祈りに、ついて、です。

前回、同様。

質問コーナーで、行きますね。



*こんにちは、むねさん。今回も、宜しくお願いします。


はい。宜しく、お願いします。


*早速ですが。祈りに、効果があるんですか?


はい。祈りとは、神様への求め、です。

求めとは、信頼している。

その存在なら、出来る。叶えてくれる。

だから、求める事が、出来る。


神様に求める、とは、、、

神様への愛、の一つでも、あるのです。


*神様は、何処まで、叶えてくれますか?


あなたの良かれなら、何でも、です。


*本当ですか?


はい。でも、罪=霊魂の汚れ、になる事は、別ですよ。

愛ある願いは、全て、叶えてくれます。


*その、愛ある願いが、、、難しい、、のですが、、、


そう~~ですね。意外と、始めは、そう感じるかもしれません。

何を求めていいのか、解らない。ですよね。


*はい。どんな、願いをしていいのか、戸惑います。


神様の心情を知る、事で、求め易くなりますよ。

神様への愛とは、その身を、尽くす事です。

神様は、肉体を持ちません。


なので、あなたに、思いを成して欲しいのです。

その為に、たくさん聖霊を注ぎ、導くのです。


*神様の心情、、、御言葉ですか?


はい。まだ、抵抗が有りますか?


*はい、、、多少、、、


僕も、始めは、無料の一般記事を読んでいました。

その記事は、どれもが、今まで感じていた、わだかまりを、

スッキリとさせてくれました。

では多少、抵抗は、あるが。有料記事を読んで観よう、と。


*えっ。むねさんも、抵抗、あったんですか?


はい。僕も、多少ですけど。


*で、どうでした?


僕の家は、ごく普通の。クリスマスに、プレゼントを貰い。

ケーキを食べ。正月は、初詣に行き。お盆には、お墓参りに行く。

何処にでもある。普通の家庭で、育ちました。


あなた、どうですか?


*はい。私の家も、そうです。


神様と云う存在を、漠然と、捉えている。

それが、皆さんの心情だと、思います。

僕も、そうでした。


日本には、幾多の神様がいて。物にも、魂が宿り。

人は、いずれ、死ぬ。

その拠り所として、宗教がある、のだろう、、、と。


*違うんですか?


答えは、違う、ですが。

いきなり、受け入れろと言っても、頭がついて来ませんよね。


なので。僕なりに、感じた事を話しますね。


聖霊=神様の愛、を受けた時、感じたのは、、、

今までと、あきらかに、違う、です。


お墓や、仏壇に手を合わせても、漠然と、していました。

身内に、届いているような、いないような、、、

神社に行き、願うが。叶うような、そうでないような、、、


あなた、どうですか?


*でも、そんなもんじゃ、ないですか?


はい。僕も、そう思っていました。

しかし、違ったのです。


聖霊を受けた状態とは、、、

心の隙間、虚しさが消え。

あなたの心から、愛が、溢れ出します。


その溢れるを愛を、誰かに、分け与えたい、思える。

それが、神様の愛=聖霊、です。


受ければ、誰もが感じる事が出来る、と言ったのは、

それ程に、理解が、出来るものなのです。

ああ、神様は、いたのだ、と。


*信じがたい、です。


はい。僕も、聖霊を受けるまでは、皆さんと同じ。

半信半疑でした。

なので、体験者として、お伝えしています。


聖霊を受けた事も、感動しましたが、、、

それ以上に。

僕が、感動したのが、、、

神様は、愛の方、だった。


ただの傍観する存在では、なく。

何処までも、愛を注ぎ続ける、存在だった。


それを知った時。

僕は、救われました。


*救われた??


はい。希望が、持てた。

愛を成して、いいのだ。

愛を求めて、いいのだ。

僕の求めは、叶うのだ、と。


*そんなに、愛を求めていたのですか?


う~~~ん。信仰する前は、心の何処かで、

て感じです。


でも、聖霊を受けた時。

何処までも、愛を求めたい、と思えました。


しかし、誤解しないで下さい。

神様の諭す、正しい愛を、求めている、のです。


でないと、ズレます。

聖霊が、受けられなくなります。


聖霊を受けられなくと、苦しいのです。

今まで、満たされていた、心が苦しくなるのです。


なので、成約の信仰者は、聖霊を受ける為に、もがくのです。


*やはり、苦しそう。大変そうに、感じるのですが?


前も言いましたが、楽しいのです。

成約の信仰者は、愛を成す為に、もがくのです。


それは、個性や才能を伸ばす為に、祈り・求め。

たくさんの聖霊=神様の愛を受け。

構想や導きを受け、愛を成す。


全ての愛ある願いは、必ず、叶う。

そう、信じられる、導きが、起こる。


そう。神様に導かれる事こそ。

喜びなのです。


この世の創造主に、導かれる。

これを、奇跡と云わずして、何と云うのでしょう。

そして、か、、


*あの、、、盛り上がっている所、すいません。
時間も押していますので。最後に、ご覧の読者の皆さんへ。
一言、お願いします。


はい。僕が、一言、言える事は、、、

神様は、あなたを、人類を、愛している。


これが、真実です。


それが、成約の御言葉、なのです。



愛する隣人の皆様へ
あなたの隣人、、、
むねより



2019042509005415e.jpg

Conditions of righteousness

20190430090129691.jpg



こんにちは、むねです。

いつも、ご覧頂き感謝します。


先日、お話した。


神様は、以前。僕に、諭されました。

むねが、ボーダーラインだ、と。

むねの言葉が、理解出来ないのであれば、

到底、私が与える御言葉の意味を悟れないであろう、と。


ここで、誤解されている方も、いるかも、しれません。

あらためて、僕の、義の条件、をお話しましょう。


***僕を、受け入れなければ、御言葉が理解出来ない、

では、有りません。***


ここだけは、誤解しないで、下さい。


色んな方が、伝導をしています。

そして、神様と出会い。

信仰=成約の御言葉に聞き従う、を始めています。


僕は、信仰を始めた時に、義の条件を、立てました。


剥ぐれた子羊を、探しに行きます、と。


義の条件を立てる、とは、、、

神様に、誓う事です。


それに、より、、、

神様に、大きくバックアップして貰う。

しかし、怠れば、、、

神様に、厳しく、怒られる。


なので、他の伝導されている方とは、

アプローチの仕方が、違うかもしれません。


伝導は、誰が、正しい、では、ないのです。


僕に、しか、救えない、人=霊魂、がある。

その為に、森の奥深くに、でも、探しに行く。


それが、僕の立てた、義の条件、、、

剥ぐれた子羊を、探しに行く、なのです。


そして、あなたに、しか、救えない霊魂も、あるのです。

あなた、だから、こそ、、、救える、霊魂が、ある。


それが、伝導と云う、、、

愛の形、なのです。


そして、成約の御言葉を、僕は、捻じ曲げません。

なぜなら、、、

あなたが、聖霊を、受けられなくなる、からです。


神様が、僕に諭した。

むねが、ボーダーラインだ、とは、、、


僕が、あなたを、選別するのでは、有りません。


僕が、何処まで、間口を広げられるか、、、

皆さんへ、神様の思いを、届けられるか、、、

その為に、僕の個性や才能を使い、、、

僕の場合は、感性でしょうか??、、、


その為に、僕は、身を焦がしている、、、

あなたが、神様と、出会い。

深く結ばれ、あなたが、愛を成す、為に、、、です。


それが、伝導、、、

愛の形、なのです。



神様は、あなたを、求めています。

これが、真実であり、

成約の御言葉、なのです。



愛する隣人の皆様へ

あなたの隣人、、、

むねより



追憶、、、


僕で、なくとも、神様と、出会えます。


しかし、僕でなければ、神様と出会えない人が、

必ず、いるはずです。


それを、信じて、森の奥深く、まで、

あなたを、探しに、行くのです。




2019043009013880e.jpg

Knight Of Light mune

20190506073247da6.jpg



こんにちは、むねです。

いつも、ご覧頂き感謝します。


今回は、怒りに、ついてです。


信仰=神様を一番に愛する、していても、

イラついたり、怒る、事も、有ります。


皆さんが、誤解されている事の、一つに。


善人や、義人。愛を成す者は、怒らない。

いや、何でも、受け入れてくれる、、、


そう、思っていませんか?


聖霊=神様の愛、を受けて信仰を、していても、

イラついたり、怒る、事も、有ります。


それは、皆さんと、同じ、なのです。


しかし、聖霊を受けている者と、いない者の違いは、

怒り、イライラ= 罪 = 汚れ 、を貯めない。


神様に、落として貰っているか、いないか、です。


聖霊を受ける前の、僕は、イラついたり、怒ると、、、

しばらく、その感情が、蒸し返して来ました。


なかなか、消えない、、、

思い出すたびに、腹が立つ、、、そんな感じ、でした。


しかし、聖霊を受けている、今。

神様に祈り、求める事で、状況を変えて貰える。


それを、知った。知っている。


神様に、諭される事も有ります。

それは、僕の行いが未熟で起きたのだ、とか、、、


逆に、僕に、さして非が無い場合。

次の日。相手が謝って来たり、、、

相手が、裁かれたり、、、


これは、ケース バイ ケースです。

一様では、有りません。


しかし、、、

必ず、導かれる。

これが、原理、です。


なので、イライラや、怒る事も、あるが。

神様に、祈り、求める事で、、、

汚れ=罪、が溜まらない。


なので、、、

いつまでも、引きずらない、のです。


そして、聖霊を、受けると、、、

愛を、分け与えたい、と思えて来ます。

聖霊の、性質の、一つです。


なので、イライラや怒り、より。

愛を成す。成したい。

そう、思えて来ます。


愛を成す、うちに、あなたは、気付くでしょう。

傷は、和らいでいる、と。

逆に、相手の愚かさに、同情する事でしょう。


罪は、連鎖する。

なぜなら、その者の、考え方が、変わらない、から、

また、別の場所でも、繰り返す、、、


そして、霊界の真実は、、、

罪=霊魂の汚れは、神様、しか、落とせない。


この、原理を知らずに、生きる。


神様に、聞き従わない事が、、、

何れ程、無謀な生き方か。

否か。


選ぶのは、いつでも、、、

あなた、です。


そして、あなたを、この世の誰より一番、

愛しているのが、神様です。

それが、真実で有り、、、

成約の御言葉、なのです。



愛する隣人の皆様へ

あなたの隣人、、、

むねより



追憶、、、

神様の心情を理解して貰う為に、

僕は、小説を書きました。

フィクションですが、

神様の思いを、少しでも、感じて

貰えると思います。

過激な、描写も、有ります。

しかし、読み進めて、下さい。

始めから、最後まで、

バラバラに、見えて。

全てが、繋がっています。


なぜなら、、、、

神様が、構想を、僕に与え。

神様と共に=聖霊を受けながら、書いた。

これが、真実、だからです。


Knight Of Light mune


*描写・人物、誤字、脱字は、僕の責任です。*

あしからず、、、

むね



20190506073256a0e.jpg

Моя правда - Sự thật của tôi

20190508111141e72.jpg



こんにちは、むねです。

いつも、ご覧頂き感謝します。


皆さんの、ためらいの、一つに。

有料記事、があると思います。


そう。お金が掛かる。


今、多くの方が、以前より。暮らしが苦しくなっています。

その中で。

また、お金が、掛かるのか、と。


成約の信仰者は、無駄な勧誘は、しません。


伝導をする = 神様と出会えるようにする、のです。


なので、もし。

有料記事や、朝会の音声を聴いて、読んで。

違うと、思ったら、辞めれば、いいのです。


それを、止める、成約の信仰者は、いません。


そして、その後。

あなたに、しつこく、付きまとい、ません。


有料記事や、朝会の音声は、ひと月ごとに、購入出来ます。


言い換えれば、、、

嫌になったら、いつでも、辞められるのです。


現在。成約の信仰者は、一人。

もしくは、家族と共に。

自宅で、信仰しています。


そう。誰の為で、なく。

自分で、選び。

信仰をしている、のです。


誰かに、勧められた訳で、なく。

求め、導かれ、神様と出会った、のです。


なので、僕は、言うのです。

選ぶのは、いつでも、、、

あなた、です、と。


求めなければ、与えられない。


これが、真実であり、、、

成約の御言葉、なのです。


愛する隣人の皆様へ

あなたの隣人、、、

むねより



追憶、、、

あなたを、繋ぎとめる事が、目的では、有りません。


あなたが、正しく、理解しなければ、意味はない、のです。

でないと、聖霊が、受け、続けられない。


神様の愛を、感じられない。


そんな、状態、、、

聖霊を受けずに、信仰を、続けるのは、、、

成約の信仰者で、すら、ほぼ、無理です。


僕自身も、そんな事は、出来ません。


聖霊を受けている、から、こそ。

僕は、信仰を続けて、いる。

これが、僕の真実、なのです。




20190508111148379.jpg
プロフィール

光の騎士 むね

Author:光の騎士 むね
本当の愛を知った時。
あなたは、愛に包まれます。
これが、真実なのです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR