FC2ブログ

皆さんが、気付き始めています。

ハウス



引っかかりを感じながら、でも、、、まさか、、、と。

そう、思いながら生きて来た人たちが、

何かのキーワードで、巡り合う。


それが、インターネットです。

そんな人達の声を、お聞き下さい。


・ブログ読者の証言


必ず。 あなたにも、引っかかりが、ある筈です。

蓋を、開ければ、、、なんだぁ~と、なりますよ。



ブログランキングに、登録しています。
多くの方に、真実が伝わりますように、
ご協力下さい。

皆様に、神様の祝福がありますように。


暖かい手

赤ちゃん



今回は、ちょっと不思議なお話をお一つ。


僕の、母方のお婆ちゃんは昔はお嬢様だった。

まあ、田舎のお嬢様ではあるが。


お婆ちゃんのお父さんは人にお金を貸し、

騙し盗られたそうだ。


田舎のお嬢様は、只の田舎娘になった。

まあ、よくある話である。


時は過ぎ。


両親が、僕を産んで間もない頃に住んでいた家は、

田舎によくある、平屋繋がりの貸家に住んでいた。


夕方、家には僕と母の二人がいた。

すると、ドアを叩く音がする。


母は、ドアを開けるとそこには母方の

お爺ちゃんが立っていた。

そう、僕の曽祖父にあたる人だ。


夕日が浴びる中、お爺ちゃんは母の手を握り。

にっこり微笑んだそうだ。


母はお爺ちゃんと、別れた後に気が付いた。

あれ?もう、お爺ちゃん死んでるよね。

その時は不思議に思ったそうだ。


この話を聞いていた当時、小学生だった僕に。

母は付け加えて、こう言った。


でも、お爺ちゃんの手。暖かかったよ。

その当時の僕は、へぇ~と言って聞いていた。



最近、朝の祈りで家族の事を考えていたら、

急にその話を思い出した。


その時、気付く。

ああ、お爺ちゃんは僕の誕生を祝いに来てくれたのだと。

神様は、教えてくれた。


そして僕は、神様に感謝した。


ブログランキングに、登録しています。
多くの方に、真実が伝わりますように、
ご協力下さい。
皆様に、神様の祝福がありますように。


僕は愛に、飢え乾いていました。

2018013106123687b.jpg




親に対する、不満も有りません。

親の愛、子を成長させる愛を沢山、受けました。


そして、異性に愛を求めました。

色んな方と、お付き合いしました。


しかし、求めている愛とは、違いました。

別に、相手が悪い訳では、ありません。


只、いくら、その愛を受けても満足できないのです。


多分、これは自分のワガママだと思い、

自我欲を満たす生き方へと、代わって行きました。


しかし、自我欲を満たしても、直ぐに飽きる。

続ける気力が、沸かない。


いつしか、自分の性格を、

熱し易く冷め易い と、判断していました。


神様と出会う前までは、、、



続く、、、

導きの愛。

20180201054700510.jpg



続きです。


神様と出会い。

沢山の愛を、受けました。



どんなに求めても、返してくれる愛。

どんなにもたれ掛かっても倒れない愛。


そして、永遠に愛したいと思える、自分の気持ち。


僕の、心の隙間は、埋まり、、、

愛が、溢れ出した頃。


この愛を、人にも分け与えたいと、

思うようになりました。


この伝導ブログも、その一環です。


神様の愛、、、それは、

導きの愛です。


誰よりも一番あなたを愛している存在。

それが、神様です。



どうか神様。

人類と共に歩む道を、お選び下さい。

僕は、誰よりも一番に神様を愛しています。

そして、感謝しています。

アーメン


ブログランキングに、登録しています。
多くの方に、真実が伝わりますように、
ご協力下さい。
皆様に、神様の祝福がありますように。


まずは、知ることです。

20180218055824259.jpg



まずは、知ることです。


それから、あなたが、決めればいいのです。


なぜ、知ることが、重要なのか?

簡単です。


騙されない為です。


あなたは、思うでしょう。

世間の情報とは、違う、と。


つじつまの合う方を選ぶのが、知恵です。

なぜなら、全ては、繋がっているからです。


一方的な意見を押し付けるきは、ありません。

あなたが、正しいと思う方を選んで下さい。


自ずと答えは、見つかります。

なぜなら、、、


真実は、一つだからです。



どうか神様。

人類が愛の次元を上げ、神様と愛し合う道へと

お導き下さい。 切に、祈ります。

愛しています。 

アーメン


ブログランキングに、登録しています。
多くの方に、真実が伝わりますように、
ご協力下さい。
皆様に、神様の祝福がありますように。



20180218055845a05.jpg
プロフィール

光の騎士 むね

Author:光の騎士 むね
本当の愛を知った時。
あなたは、愛に包まれます。
これが、真実なのです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR